TOP
検索結果

アルファポリスで投稿されているノーチェ小説のランキングです

ノーチェサイトへの掲載条件
▼開く
詳細検索
R指定
フリーワード
キュン
R指定
R指定なし R15 R18
5
前へ 1
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 28
    追放令嬢の私が魔族の王太子に溺愛されるまで トゥグル帝国王太子から熱烈なアプローチを受け、婚約者候補となった子爵令嬢のリリアナ。けれど厳しい王太子妃教育に耐え、ようやく婚約発表パーティを迎えた時、婚約者として選ばれたのは違う女性!? 呆然とするリリアナに命じられたのは、魔族が住む弱小国シルワへの輿入れだった。激怒した彼女は、ほぼ隷属国扱いの嫁ぎ先を帝国以上に発展させようと決意する。しかし、新たな婚約者となったシルワの王太子ゼノは、初対面から彼女に冷たくあたり拒絶する。それでも、持ち前のポジティブさと親友の妖精アイナの助けも借りながら、ゼノとの仲を深めていくうちに、彼はリリアナの心も身体も溺愛するようになり――!? ゆっくりと距離を詰めていく二人の胸キュン奮闘恋愛記!!
    文字数 161,540 最終更新日 2023.2.20 登録日 2022.10.17
  • 2
    長編 完結 R15
    お気に入り : 81 24h.ポイント : 21
    悪役令嬢なのに、なぜ男装!?
    冷酷な王子、ミステリアスな従者、色気ダダ漏れの神官の息子など、国を守り断罪回避のため騎士姿で奮闘する「最低姫」が、気づいたら攻略対象者たちの恋愛フラグに巻き込まれていく転生ストーリー。果たして主人公は、真実の愛を見つけることができるのか?? ジレジレ溺愛ストーリー

    ◇◇

    騎士の国ウンディーネ国の王女アーシャは、その可憐な美少女の外見を持ちながらも「最低姫」と言われていた!

    だが、ある日、国の守り石である青の石の色が失われた時、前世の記憶を思いだし、ここが乙女ゲーム「蒼き騎士たちと聖女」だと思い出す。

    「え、私が悪役令嬢?この国は滅び私は殺されちゃうの?」

    そうはさせない!
    最低姫が騎士の姿で国を救うため立ち上がる。気づいたら攻略対象者たちの恋愛フラグに巻き込まれていました!? 果たして主人公は、真実の愛を見つけることができるのか??
    文字数 126,576 最終更新日 2023.2.14 登録日 2023.1.9
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 820 24h.ポイント : 21
    【R18・番外編】来世でも一緒に 『来世でも一緒に』の番外編。(修正版)
    本編後の二人がようやく初夜を迎えて、その後はただひたすらイチャイチャしている話です。

    本編同様、ストーリーに大きな変化はありませんが、細かいところをちょこちょこ修正しています。


    ◆本編・番外編ともに、感想とお気に入り登録、ありがとうございます!!
    本当に本当に励みにしています!
    本当にありがとうございます!!

    ◆『キュンキュン甘々なラブエッチ』を目指したつもりです。アレクの声が脳内イケボで再生されればいいなと思います。

    ◆やはりフィクションであり、あくまで中世ヨーロッパ『風』であるということを踏まえてお読み下さい。
    お風呂事情とかお部屋事情、その他諸々が、何というかフィクション万歳!!って感じです。
    私の都合の良い感じになってます。いつものフワッと知識です。

    ◆R18シーンを含む話には『※』がついてます。



    【感謝してます】
    この話を読んで下さるということは、本編も読んで下さったのだろうということで。
    後書きにも書きましたが改めて。
    初心者の拙い文章に長い間お付き合いいただき、本当に、本当に、ありがとうございました。
    皆様がいらっしゃったから本編を無事完結させることができ、この話も書けたのだと思います。
    この場をお借りして、心よりの感謝申し上げます。
    本当にありがとうございました。
    文字数 106,308 最終更新日 2021.10.15 登録日 2020.3.7
  • 4
    長編 完結 R15
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 7
    命拾いした治癒魔法使いですが、腹黒王子に弄ばれてキュン死寸前です 「だいっきらい」から始まる物語は、優しい「好き」で終わりを告げる──

    フェレンティーナは、治癒魔法の力を持つ少女。
    彼女が暮らすイストラーダ王国は今、戦争の真っ只中だ。
    敵国の襲撃に傷つき絶望しているところを、敵側の軍人であるはずのルイスに助けられ、運命が動き出す。

    ルイスの斡旋により働き始めた酒場で、彼女は出逢ってしまう。
    天使のように愛らしく、悪魔のように妖艶で気まぐれな、まっクロい王子様に──

    無自覚ドM娘×腹黒ドS王子が織りなす、じれじれで甘々な恋愛ファンタジー。
    文字数 98,332 最終更新日 2024.2.1 登録日 2024.1.2
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 96 24h.ポイント : 0
     エクリシア男爵家令嬢ミリーナは、幼い頃にジェンという名の少年と知り合い、その笑顔に淡い恋心を覚えた。
     指切りをして再会を約束するも、ジェンとはその後、音信不通になってしまう。

     それから10年が経った。

     ジェフリー王太子主催のパーティに出席したミリーナは、偶然にもテラスで王太子と2人きりになり、少しだけ会話をかわす。
     特になんということのない会話だったのだが、その数日後、ミリーナは『王太子付き女官』に指名されてしまう。

     これは王太子の未来の妃候補となったことを意味していた。
     突然のことに驚くミリーナに対して、ジェフリー王太子は積極的なアプローチを開始する。

     思い出の中にあるジェンの笑顔と、目の前のジェフリー王太子の笑顔。
     2人の間で揺れるミリーナの恋心が描かれます((注)2人は同一人物です)

     しかしミリーナが王太子妃になったことを快く思わない人間がいた。
     国家簒奪を企むリフシュタイン侯爵とその娘アンナローゼである。

     時に命を狙われ、時に強制ロストバージンさせられそうになるミリーナの、スリリングでドキドキな王宮恋愛を、ぜひ読んでいただければ嬉しいです!

    胸キュンポイント
    ・本当は相思相愛なのに、思い出の彼とは別人だと勘違いして過去と現在の間で揺れる心に苦悩するヒロイン
    ・普段は優しいのに、ヒロインとの恋にだけは荒々しく強引で俺様系になる王太子
    ・過去の自分を思うヒロインに嫉妬して身が焦がれそうな王太子
    ・強引にキスをされたけどなぜか嫌じゃなかった
    ・触れた唇が焼けるように熱い
    ・ヒロインの危機に助けに来る王太子のヒーローイベント
    ・王太子との婚約をめぐって張り巡らされたヒロインへの悪意と陰謀
    ・最後はハッピーエンド

    (*)カクヨム併載です。
    文字数 106,479 最終更新日 2021.12.1 登録日 2021.10.15
5
前へ 1