TOP
検索結果

アルファポリスで投稿されているノーチェ小説のランキングです

ノーチェサイトへの掲載条件
▼開く
詳細検索
R指定
フリーワード
人外
R指定
R指定なし R15 R18
12
前へ 1
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,519 24h.ポイント : 134
    「泣き寝入りして目覚めたらマッパでした~溺愛三公爵と氷の騎士~」の番外編です。初めての方はぜひ2019/8/10完結の本編をお読み下さいませ!キャラと背景をご理解頂けると思います!が!こちらのみお読み下さる方へちょこっとご紹介。→→凄腕の傭兵として有名人だった「私」。初めてできた彼に誤解と嫉妬で乱暴されて、すっぽんぽんのまま大泣きしてたらいつの間にか異世界へ。そこで出会った麗しい三公爵様+人外の美貌の騎士様(注:いずれも変態臭漂う)に囲い込まれ、戦ったり陰謀に巻き込まれるうちに、気が付いたら四人全員と結婚することになっていた。そんな「私」と彼らと、「私」に入れあげるちょっぴり不憫な男のサイド・ストーリー。→→時系列無視、かつ不定期投稿となります。また、一話完結、前後編、数話になる中編などいくつも増える予定ですので、とりあえず「連載中」表示としておきます。
    この作品は当サイトの他、ムーンライトノベルス、エブリスタ、魔法のiらんどに同一作品、またはその派生作品を掲載しております。上記サイトの他、YouTube、英語版翻訳サイト等、いかなる他サイトへの無断転載を禁じます。
    文字数 317,473 最終更新日 2023.4.23 登録日 2019.8.12
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 193 24h.ポイント : 35
    【完結】抱かれたい男No.1の王子様が恋をしたのは、美姫と名高いウサギ獣人の隣にいたグリーンイグアナ獣人でした 「美しい……」世界各国、種族を問わずに縁談の申し出が舞い込む美貌の王子は、その日、運命の人に出会ってしまった。滑らかな肌に並ぶ鱗、しなやかに動く尻尾、凛とした表情をさらに引き締める意志ある瞳。目が吸い寄せられ、下半身が反応し、過呼吸に陥る。もうこの恋は止められない。
    文字数 110,060 最終更新日 2023.2.26 登録日 2023.1.31
  • 3
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 28
    ある日、名門校シャローム王立大学内で一つのニュースが駆け巡る。
    __カヨコ・カガミが意識不明の重体らしい、と。
    異世界人を名乗る怪しい女、カヨコ・カガミ。いつも自信なさげでオドオドとしてばかりの大学内の劣等生。その女は学内の嫌われ者であったが、誰かに意識不明の重体に追い込まれるほどの女でもなかった。それほどの価値もなければ、それほど悪意に満ちた女でもなかった。
    なぜ彼女はそんな事態に追い込まれてしまったのか。
    歪でアンハッピーなおとぎ話の世界にとばされてしまった少女と、彼女を取り囲む5人の男女の話。と、誰かの話。

    ※あんまり幸せな話ではありません。
     ガールズラブ要素が一部あります。
     『ヒロインの立場を乗っ取ろうとした或る女の末路』などの作品と世界観のみ繋がっています。
    文字数 138,591 最終更新日 2024.5.17 登録日 2023.7.29
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 894 24h.ポイント : 21
    淫魔なわたしを愛してください! 淫魔イルミラは困っていた。男の精を搾り取って生きる淫魔に生まれついたにもかかわらず、彼女は重度の男性恐怖症。男に見つめられるだけで逃げ出してしまう性格が災いし、気づけばもうすぐ十八歳。淫魔は処女のまま十八歳を迎えると、骨も残さず消滅してしまうのだ!
    このまま消えるなんて絶対にいやっ! 状況を打開するため、〈黒い森〉に住む人外専門の魔術医師を訪れる彼女だったが――。

    人外×開発×溺愛×調教。男性恐怖症淫魔と、むっつり系青年魔術医師のラブエロコメディ♪
    文字数 168,841 最終更新日 2018.2.8 登録日 2017.10.20
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 6,211 24h.ポイント : 21
    孤独な令嬢は狼の番になり溺愛される アルファポリス様より書籍化致しました!8月18日が出荷日となっております。
    第二部を後日更新開始予定ですので、お気に入りはそのままでお待ち頂けますと嬉しいです。

    ルミナ・マシェット子爵家令嬢は、義母と義姉達から虐待を受けながら生きていた。しかしある日、獣人国の貴族アイル・アストリー公爵が邸を訪れ…。「この娘は私の番だ。今ここで、花嫁として貰い受ける」
    そう言われその日のうちに彼に嫁入りする事になり…。今まで愛と幸せを知らなかった彼女に突然の溺愛生活が降りかかる…!
    文字数 172,482 最終更新日 2020.8.20 登録日 2018.8.4
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 136 24h.ポイント : 7
    「魔力が無いのに「魔女」と名乗るルーチェとマスター命の人型ゴーレムのお話」
    星花は中学の入学式に向かう途中で交通事故に遭う。車が身体に当たったはずが、無傷で富士山の樹海のような場所に横たわっていた。そこが異世界だと理解した星花は、ジオンという魔法使いに拾われてルーチェと名付けられる。ルーチェが18歳になった時にジオンが他界。一人が寂しく不安になり、ルーチェは禁断の魔術で人型ゴーレムを作成してしまう。初めは無垢な状態のゴーレムだったが、スポンジのように知識を吸収し、あっという間に成人男性と同じ一般的な知識を手に入れた。ゴーレムの燃料はマスターの体液。最初は血を与えていたが、ルーチェが貧血になった為に代わりにキスで体液を与え出す。キスだと燃料としては薄いので常にキスをしないといけない。もっと濃厚な燃料を望むゴーレムは、燃料の受け取り方を次第にエスカレートさせていき、ルーチェに対する異常な執着をみせるのだった。
    文字数 129,838 最終更新日 2022.2.25 登録日 2022.1.21
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 606 24h.ポイント : 7
    見逃してください、邪神様 落ちこぼれ聖女は推しの最凶邪神に溺愛される ※2023年5月書籍化していただきました。お読みいただき本当にありがとうございました!!!


    ペコラは精霊の声を聞き、力を行使する神殿の巫子見習いだ。お手伝いしてくれるのは「ものを土に還す生き物」の精霊。だがあまり手助けしてくれなくて万年落ちこぼれである。
    面倒見のいい神官騎士の青年リベリオに見守られ日々を過ごしていた彼女だったが……最近なぜか彼から『おいしそう』『たべたい』など不審な心の声が聞こえてくるようになった。
    そんなある日、四種の精霊に愛されている新入り巫子を見てこの世界が前世で遊んでいた18禁乙女ゲームの世界だと気づく。自分はゲームに名前も出てないモブ。そしてリベリオは神官騎士に扮して神殿に入り込んだ、ゲームのラスボスである享楽と災悪の邪神で……。
    つきまとわれてプルプルガタガタするモブ巫子と、そんな彼女が美味しく育つのを涎を垂らして待つ最恐邪神のお話です。
    ※本編完結済みです。番外編を更新しています。

    R18描写があります。18歳未満の方はご遠慮ください。
    ※の話はRが入ります。

    他サイトにも投稿しています。
    文字数 165,007 最終更新日 2023.5.17 登録日 2022.1.30
  • 8
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    あなたを喰べてもいいですか? 仲間とはぐれ、夜の森をさまよう騎士・レオポルト。彼の前に現れた美しい女。レオポルトは女との情交に溺れていくが、彼には最愛の婚約者がいた。女は言った。「最後にひとつだけ、お願いを聞いてくれますか?」

    ◆中世ヨーロッパ(風の世界観)を舞台にした官能ホラーを目指してます。性描写・残虐描写のある話には※を付けています。
    文字数 50,811 最終更新日 2020.4.26 登録日 2020.3.24
  • 9
    短編 完結 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 0
    人外の旦那様に食べられたいの 人外の透明人間の嫁に問答無用でなった私…少しづつ心の距離を縮めてそろそろ夜のお勤めかと思うのに旦那様は私に触れてこない…
    ならばハロウィンの夜に私頑張ります!!

    設定緩めのラブコメディですお暇つぶしにお付き合い頂ければ嬉しいです


    AllNight HALLOWEEN 2020
    文字数 25,019 最終更新日 2021.9.24 登録日 2020.11.13
  • 10
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    放蕩息子である双子の兄ジャバルにしびれを切らして、自分がティグラット国初の女王となり、大好きな舞も封印してこの国を守っていこうと心に決めていたメリアだったが、息抜きのために訪れたこの世とあの世の境目にある人外の者たちが多く集う「たそがれの市場」で、神がかった舞を披露する青年と出会った。

     ひょんなことから、彼に舞を教えてもらうことになったメリアは、いつしか青年に惹かれてゆく。

     しかし、彼には地上に戻れない理由があって……
    (後半に一部残酷なシーンがあるので、R15としました。残酷な表現があると思われるところには*をつけます)

    小説家になろうさんにも投稿させていただいております。
    文字数 33,360 最終更新日 2023.2.3 登録日 2023.1.22
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    溺愛狂夜公は魔性の乙女の虜 「俺のミューズは嘘が下手だな……そんなところも愛おしい」

    ディアナはその日、義姉のロレーヌに代わり、『狂夜公』――あるいは白夜公と称される美貌の辺境伯リカルド・レブロージェの妻として娶られた。

    訳あって人目を避けるように生きて来たディアナを、リカルドはこれでもかというほど溺愛してくる。
    初夜を迎えようという時、ディアナはリカルドを蝕む黒い靄を目撃した。これこそが彼の血を駆り立て白夜公たらしめる怪異の正体であり、ディアナが幼い頃から目にしつつも普通の人間として生活するため触れることの許されなった異変であった。
    王都で、あるいはレブロージェ領にて日々を過ごすうち、
    これがレブロージェの端、虚牢の森に巣食う人間を狂わせる人狼の正体であることに気づくディアナ。

    そこには『魔性の乙女』とそれに狂わされた男、そして地上を彷徨う魂たちの悲しい物語があった――。


    レブロージェ当主にかけられた狂気の呪いにより、余命いくばくもなく、自身がディアナを手にかけてしまうのではないかと怯える陽気な色男、リカルド。
    そして自身は姉の代わりに差し出された生贄であると思い込み、その『魔性』から目を背けて生きて来た卑屈な美少女、ディアナ。

    二人の想いが、悲恋と呪いに終止符を打つ――――。
    文字数 85,009 最終更新日 2024.3.17 登録日 2024.1.25
  • 12
    長編 完結 なし
    お気に入り : 329 24h.ポイント : 0
    はぐれ妖精姫は番の竜とお友達から始めることになりました 「妖精姫」――侯爵令嬢オフィリア=ジファールは社交界でそのような二つ名をつけられている。始めは美しい容姿から賞賛の意味を込めての名だった。しかしいつまで経っても大人の証が訪れないことから次第に侮蔑の意味を込めて「はぐれ妖精姫」と呼ばれるようになっていた。
     第二王子との婚約は破談になり、その後もまともな縁談などくるはずもなく、結婚を望めない。今後は社交の場に出ることもやめようと決断した夜、彼女の前に大きな翼と尾を持った人外の男性が現れた。
     彼曰く、自分は竜でありオフィリアはその魂の番である。唐突にそんなことを言い出した彼は真剣な目でとある頼み事をしてきた。

     「俺を貴女の友にしてほしい」

     結婚を前提としたお付き合いをするにもまずは友人から親しくなっていくべきである。と心底真面目に主張する竜の提案についおかしな気分になりながら、オフィリアはそれを受け入れることにした。
     とにもかくにもまずは、お友達から。

     これは堅物の竜とはぐれ者の妖精姫が友人関係から始める物語。
    文字数 120,658 最終更新日 2023.1.28 登録日 2023.1.22
12
前へ 1