TOP
検索結果

アルファポリスで投稿されているノーチェ小説のランキングです

ノーチェサイトへの掲載条件
▼開く
詳細検索
R指定
フリーワード
日常
R指定
R指定なし R15 R18
22
前へ 1
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 220
     ある日、トゥルエノ王国に一通の親書が届く。それは北部統一を果たしたシュネーヴェ王国から送られてきたもので、現国王の甥であるレオンハルト・パウル・ヴァステンブルクと、トゥルエノ王国の王女との婚姻を望むものだった。
     会ったこともない相手との間に持ち上がった縁談話に、王女であるルシアナ・ベリト・トゥルエノは頭を悩ませる……というようなことは一切なく、己の気の向くまま、流れのまま、ルシアナはマイペースに異国での生活を始めるのだった。


    ●この作品は他サイトにも投稿しています。
    ●R-18の話には「※」マークを付けています。
    文字数 489,183 最終更新日 2024.5.27 登録日 2024.1.20
  • 2
    長編 完結 なし
    お気に入り : 394 24h.ポイント : 156
    公爵令嬢オーロラの罪は、雇われのエバが罰を受ける、
    12歳の時からの日常だった。
    恨みを持つエバは、オーロラの14歳の誕生日、魔力を使い入れ換わりを果たす。
    それ以来、オーロラはエバ、エバはオーロラとして暮らす事に…。
    ガッカリな婚約者と思っていたオーロラの婚約者は、《エバ》には何故か優しい。
    『自分を許してくれれば、元の姿に戻してくれる』と信じて待つが、
    魔法学校に上がっても、入れ換わったままで___
    (※転生ものではありません) ※完結しました
    文字数 198,488 最終更新日 2021.10.8 登録日 2021.8.20
  • 3
    長編 完結 なし
    お気に入り : 392 24h.ポイント : 78
    お世話されヒロインです。

    魔術師で研究所勤めのラシェルは、没頭すると何もかも忘れてしまいがち。なので魔術学校で同級生だった同期のルキウスが一緒に暮らしつつ、衣食住の面倒を見てくれている。
     
     実はルキウスは卒業時にプロポーズをしたのだが、遠回し過ぎて彼女に気づかれず失敗に終わった。現在、彼女は彼とルームシェアをしていると思っている。

     彼女に他の男が寄って来ないようこっそり魔術をかけたり、自分の髪や目の色の髪飾りをつけたりして周りに主張しつつも、再度想いを告げることには消極的なルキウスだったが。

    全24話+番外編です。

    大事にお世話されるヒロインが書きたくなったので…。
    設定に矛盾があるかもしれませんが、そこはあまり突っ込まないでいただけるとありがたいです。

    他サイトにも投稿しております。
    文字数 86,476 最終更新日 2024.2.21 登録日 2024.1.27
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 450 24h.ポイント : 42
    R20 昨年のタイトルの改稿版になります

     あれは、いつの事だっただろうか──父に連れられた王宮の庭で迷子になった時に、少し年上の少年がいた。美しく生い茂る花々が霞んで見えるほどに父を探してわんわん泣いていたキャロルは涙が止まる。少年がこちらに気づいて──

    (その後、どうしたんだっけ?)

    「お前のような犯罪者とは婚約破棄だ」と言い出した婚約者がキャンキャン吠えているのを、キャロルは別の事を考えながら右から左に受け流すどころか、耳に入ってこないように魔法でバリアを張っていた。
    目の前の二人がいちゃこら始めたのでアホらしくなる。二人の行く末は明るくないだろう、とため息を吐いた。

     キャロルは元婚約者の王子に着せられた冤罪によって、辺境伯に嫁ぐ事になる。
     辺境伯は人を恐怖に貶め、悪夢に苛まれるほどの醜悪な異形だという噂がある。その人に嫁がねば死に至る、一方的な契約印を首に施された。

     辺境に行くと、彼とは会えず仕舞い。執事に、「王族の命令だから凶悪な罪人を娶ったが、お飾りの妻として過ごすように」という辺境伯からの言葉を伝えられた。嫌われたキャロルは、苦々しく見つめる使用人たちにも厳しい視線にさらされる。

     結婚なんてしたくないと思っていた彼女は、これ幸いと楽しくぐーたらな日常を過ごすために契約結婚を提案するのであった。



    旧題
    【完結】【R18】婚約者に冤罪を吹っ掛けられたあげく罰として、呪われた異形に嫁ぐことになりました~嫌われているらしいので契約結婚しちゃいます

    キャラクター、ざまぁ要素など、かなり変更しています。

    コメント欄をしばらくオープンにしておきます。

    2023,7,24コメントとじました
    文字数 198,197 最終更新日 2023.2.27 登録日 2023.1.15
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 35
    このお話は、別小説『異世界でセカンドライフ~俺様エルフに拾われました~』の続編で、子供達が中心の物語です。
    単体でも読めるよう書き進めたいと思っていますが、『俺様エルフ』を読んでいただく方がそれぞれのキャラの馴れ初めがわかって楽しめるかと思います。
    (何分『俺様エルフ』は話数が多いのでご注意ください)


    §§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§


    ≪あらすじ≫

    異世界からの”落ち人”である母、サーヤとハイエルフのエリュシオンの子供達が成長し、それぞれが様々な経験を経て大人になっていくという、日常をメインに描いた物語。

    もうすぐ16歳になる双子のレオンとサクラ。
    家族や仲間と人里離れた森で何不自由なく暮らしていたが、ひょんなことから16歳になったら王族、貴族、平民関係なく通うことを義務付けられている王立魔術学園の存在を知り、自分達も通いたいと思い始める双子。

    念願の学園に入学するも、育ってきた環境や周囲の大人達の影響で、本人達にとっての”日常”が世間一般でいう”日常”とはいろいろズレていることがいろいろ発覚し、戸惑う双子。
    そして、それを影ながら(?)フォロー(??)しようと頑張る大人達。


    レオンとサクラは、普通(?)に平和で楽しい学園生活を送って卒業したい。
    だけど、そこには異世界からやって来たというサクラと同じ黒髪の”聖女”と呼ばれる少女も入学してきたのだった……


    そのまんまですが、基本的にドタバタなコメディです。←
    R18としていますが、しばらくは親世代のR18展開がちょいちょい出てきて、子供達のラブな展開は後半になると。
    異種族、かなりの年齢差など様々なカップルが出てきますが広い心で見ていただけたら嬉しいです。

    ≪2023/11/9加筆≫
    書き進める上で手が止まる原因にもなったのですが、

    ・どうしても前作の主人公(サーヤ)を含めた子供達や精霊王様達が最強すぎる。
    ・今作から登場した転生聖女よりも双子や他の兄妹たちにスポットが当たりそう(小話もそちら中心なら結構思い浮かぶw)

    等の理由から、タイトルを改めて修正しました。
    当時は更新を急ぐばかりに、大筋を決めないまま発信した自分を悔いていますorz

    少し書き進めているモノの、まだ多忙ではあるためある程度まとまりができてから更新予定です。
    他のお話も含め、どんなに時間がかかっても完結させたいとは思っているので、引き続きお楽しみいただけたら幸いです。
    文字数 86,620 最終更新日 2022.11.22 登録日 2022.3.15
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 200 24h.ポイント : 28
     辺境グウェンディール領では日々難易度の高いモンスターたちが攻めてきていた。瘴気も濃くなり、国に聖女や聖職者を要請するが彼女たちの安全を理由に派遣されることがなかった。

     領民の安全のために日々戦うが魔力の核となる魔核にヒビが入り、いつ魔法が使えなくなるか先の見えない不安を抱えて生きるようになった。
     そんな時、魔核を癒し治せる異世界人が現れた。
     時々聞こえる彼女の妹を名乗るものの声。声の指示で動いていると少女と距離が近づいていく。
     
     領地を2人で守り安心した日常を過ごしていた時のことだった。

     彼女が隣国の王都に行き、好きな人に会いに行くと話した。彼は口で祝福の言葉を言うが、内心では行ってほしくなかった。一度王都に行ったら戻ってこないと分かっていたからである。
    文字数 32,394 最終更新日 2022.3.6 登録日 2022.2.20
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 378 24h.ポイント : 28
    侯爵家の一人娘として何不自由なく育ったアリスティアだったが、
    十歳の時に母親を亡くしてからというもの父親からの執着心が強くなっていく。

    ある日、父親の命令により王宮で開かれた夜会に出席した彼女は
    その帰り道で馬車ごと崖下に転落してしまう。

    幸いにも怪我一つ負わずに助かったものの、
    目を覚ました彼女が見たものは見知らぬ天井と心配そうな表情を浮かべる男性の姿だった。

    彼はこの国の国王陛下であり、アリスティアの婚約者――つまりはこの国で最も強い権力を持つ人物だ。
    訳も分からぬまま国王陛下の手によって半ば強引に結婚させられたアリスティアだが、
    やがて彼に対して……?

    ※この物語はフィクションです。

    R18作品ですので性描写など苦手なお方や未成年のお方はご遠慮下さい。
    文字数 61,328 最終更新日 2022.2.5 登録日 2022.1.21
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 84 24h.ポイント : 21
     珠音は天涯孤独な駆け出し記者。小さい頃から妖が見えていたが、だからといって日常生活に支障はなかった。理由は『彼ら』はこちらを見ても声を掛けてはこなかったから。旅行雑誌の取材で、幼い頃に住んでいた京都に訪れることになったが、不思議な地震に巻き込まれて気を失う。目覚めると大きな鞍馬天狗の麗しい腕の中にいた。「運命の番。俺の子を孕むまで抱く」と宣言され、混乱から逃げ出してしまう。しかし「異界」に攫われた珠音には、元の世界に帰る術はない。鞍馬天狗に捕まえられ、激しく抱かれることになってしまうのだった。
    文字数 12,631 最終更新日 2023.1.30 登録日 2023.1.30
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 484 24h.ポイント : 21
    公爵家のご令嬢であるユリアナ・レイリアは
    その二十歳と言う若さで王子の婚約者を勝ち取るが……。
    実は、本当は好きではなくて!

    R18作品です。

    ※この物語はフィクションです。

    性描写など苦手な御方や未成年のお方はご遠慮苦下さいませ。
    文字数 107,064 最終更新日 2022.1.9 登録日 2021.12.19
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 14
    【R18】S令嬢とM執事の日常 周囲に完璧と言われる執事ワット(27)のM気質を愉しむ公爵令嬢マリアンナ(19)の物語。*女攻め・逆転なし・ちょろっと逆アナル有*他サイトにも掲載中*漫画版「淫蜜本」に有
    文字数 18,411 最終更新日 2023.11.1 登録日 2023.9.25
  • 11
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 84 24h.ポイント : 14
    宮殿で紡がれる愛と運命~王子と5人のメイド達とのハーレム生活~ 王子と5人の専属メイドたちとのハーレムストーリー
    王国エメラルドの宮殿では、王子ユウは甘い香りが漂う贅沢な暮らしを送っていた。
    幼い頃から自分の宮殿で育ち、5人の専属メイド達と共に過ごす日々。
    (メイド見習いのリリ)ユウの妹的存在であり、元気で愛嬌たっぷりの笑顔が印象的な可愛らしい女の子。
    (音楽メイドのアヤ)金髪のスレンダー美人で妖艶な雰囲気を持つユウの姉的存在。
    (料理メイドのミサキ)ユウとは幼馴染で、短い黒髪とボーイッシュな外見。
    (園芸メイドのサクラ)彼女はユウの母親的存在で、おおらかな笑顔が魅力。
    (メイド長のミユ)冷静で真面目な性格で学識が豊富。メガネをかけた小柄な美少女。ユウの教育役を務める。
    ユウと彼を取り巻く個性豊かなメイドたちの賑やかな日常が続いていたが、ユウにソレイユ帝国のエレナ皇女との婚約話が上がる。その婚約までにユウはエレナ皇女をリードできるよう、5人のメイド達と女性経験を学ぶこととなる。
    R18には※つけます。
    文字数 118,995 最終更新日 2024.2.5 登録日 2024.1.16
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 14
    可もなく不可もない毎日。
    それなりに年齢を重ねていた久美子は、ある日を境に日常が一転する。
    そこは知らない世界。
    今流行りの異世界転生をまさか自分がする事になるとは…
    見知らぬ世界で生きていく事になった久美子のこれから。果たして…
    異世界で巻き起こる王道な出来事をどう受け入れる?
    文字数 43,595 最終更新日 2020.4.4 登録日 2020.3.22
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,442 24h.ポイント : 7
    乙女な人形奥様と爽やか騎士様の甘やかな日常 レイチェルは王国でも権力を誇る宰相の娘。しかも『妖精の人形』と称さるほど絶世の美しさだ。彼女の悩みは感情が顔に出ないこと。でも本当のレイチェルは普通の女子よりも女子らしい繊細で多感な女性なのだ。なのに努力してもそれが顔に出ないことから、恋人は愚か友人すらできない。そんな彼女が初恋をしてそれが直ぐに実った。三か月前に結婚式を挙げたのは王国の騎士。ライアン。彼はブルテニア男爵家の五男でとても爽やかな青年だ。でも彼が好きになったのは彼女の冷たい表向きの顔。レイチェルは彼の前では『妖精の人形』として過ごして陰では侍女の真似ごとをして屋敷を掃除していた。それもこれもお金を浮かせて、余ったお金で愛する旦那様に服を作ったり貯金をしたりするため。見えないところで涙ぐましい努力をするレイチェルは、いつかはライアンにその気持ちを伝えることが出来るのだろうか?ライアンの本当の気持ちは?
    そんな甘々カップルの日常をつづりました。

    毎日五時に更新します。完成しました。一月二十三日が最終回です。

    文字数 177,238 最終更新日 2020.4.16 登録日 2019.1.11
  • 14
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 7
    無双なし。逆転なし。ざまぁなし。ハーレムなし。日常あり。
    貴族であり魔道士の家系であるリンジットは、魔力を持たないが故に優秀な妹へと家督と婚約者を譲ることとなった。
    まあそれはそれとして、学校生活はあるし、日常は続くし、いいことも悪いこともそれなりに起こるのである。
    文字数 39,386 最終更新日 2024.2.28 登録日 2024.1.18
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 7
    罪の至福ドラッグ 今まで誰もがそう、ずっとだった。

    俺の容姿、俺の財力、そして誰もが『同じ』だった。
    『女の方』から俺に簡単に近付いてくる。

    俺は今まで恋愛なんてした事もないが…
    たくさんの女を抱いてきたがなぁ。

    それでも『愛する事』などした事もない。

    けれど、初めてだった。
    俺はすぐに気付いた、その女にだった。

    そして同じ事を考えながらも、俺は内心笑う。
    女に興味も持ったのもあるが…

    俺は思う。

    どう見ても、これは明らかに容姿もだが…
    そう、隠れているだけだ!!

    その女の顔すらもだ。
    だからこその興味だった。

    いつものように、その女も『俺のもの』にするだけだ。

    俺はまたいつものように、その女に少しは近付いた。
    その観察も見逃さない。

    これは、警戒心が少なめなのも…
    だったら、尚更か。
    可能性が更に高いな…

    俺は少し内心笑う。

    判った、ならまたいつものようにだ。
    俺がまたこの女を『快楽』に堕とすだけだ。

    これはもう、俺の楽しみでもあるからなぁ。

    そう思いながらも、実行するだけでもあった。
    でも、いつもとも違う結果になるなど…
    俺は想像すらもしていなかった。

    だからこそ、もう『身体』だけじゃない。
    その女の『心』すらもだ。

    それを初めて求める事にした。
    けれど、その女だけが違った。

    今までしてきた女とも『全て』だ。
    それともまた、確かに違う形になったが…

    俺が絶対にだ。
    必ずお前を捕まえてみせる!!
    文字数 8,330 最終更新日 2022.2.15 登録日 2022.2.15
  • 16
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    電車内での何気ない会話
    文字数 606 最終更新日 2022.2.12 登録日 2022.2.12
  • 17
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    「死んじゃダメだ!」
    ひょんな勘違いから魔女に気に入られた(?)エンタは、その魔女の屋敷で使用人として働く事になった。
    独りぼっちだった2人が織りなす純愛ファンタジー。
    文字数 19,872 最終更新日 2023.10.22 登録日 2023.6.1
  • 18
    長編 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    幼い頃の記憶と、父を失ってしまった主人公は、まるで抜け殻のようなつまらない人間になってしまった。
    幼稚園の頃、誰か父のほかに大切な人がいたような、そんな気だけが残ってしまい、他人にもあまり興味を示さなくなってしまう。
    そんな枯れた花のような日々の中、ある女性と出会い、笑わない日々が色づいていく。
    文字数 100,723 最終更新日 2022.8.7 登録日 2022.7.31
  • 19
    長編 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    花びらは掌に宿る2~再生 ~ 時を経て、夕夏は何度も夢に見るあの場面が気になっていた。新たに出会う人々と過ごす日常のなかで“あの人”の更なる事実が明らかになる。花びらは掌に宿る、続編。
    文字数 121,922 最終更新日 2023.6.3 登録日 2021.11.2
  • 20
    短編 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
     物語の舞台は、大阪府の北東部にある「大里市」が舞台です。
     大里市は過去に行った、大規模な移住推奨キャンペーンの影響で、関西弁が主流の大阪府であるのにも関わらず、標準語を話す人間が多く存在する、少し変わった街です。
     そんな大里市に住む男子高校生【宮 桜(みや さくら)】は、高校で男子テニス部に所属しながら、料亭【山風】でアルバイトに勤しむ日々を過ごしています。
     【山風】には宮を除いて、同じ高校に通う同級生の五人が在籍しています。同じ男子テニス部に所属する茶髪の少しチャラついた見た目の【松葉 守友(まつば まゆ)】、男子バスケットボール部のエースで心身ともに完璧な【天津 京(あまつ きょう)】、見た目だけはヤンキーの純情・天然な女子テニス部のエース【川崎 忍(かわさき しのぶ)】、学校一の変わり者でどこか古めかしいセンスを持つ女子テニス部【山羽 蒼(やまは あおい)】、女子バスケットボールのエースでキツイ関西弁・強気な口調の見た目だけはクール系【本田 双葉(ほんだ ふたば)】の五人です。宮はこの五人と共に、男女の壁を越えた関係を築き、刺激はないけども、落ち着いた楽しい毎日を送っていました。
     アルバイトを始めて、一年ほど経った高校二年生の四月、バイトが終わった後に店長と女将さんに呼び出されます。呼び出された理由は、このまま七月まで売り上げが悪ければ、経営権を親グループに明け渡すことになると伝えるためでした。
     何もせず、このまま経営権を譲渡するのは、納得できないと考えた宮たち六人は、何とかして売り上げを改善し、経営権の譲渡を阻止しようと考えます。
     高校生の自分たちでもできることを考え、話し合いますが、中々上手くいきません。上手くいかず悩みながらも、彼ら・彼女らは高校生として、部活や体育祭といった当たり前の日常を過ごしていかなければなりません。
     宮たち【山風】のメンバーは高校生としての日常を問題なく過ごしつつ、【山風】の売り上げを改善し、経営権の譲渡を阻止できるのか? 大人の世界に踏み込む一歩手前である、高校生ならではの明るさ・苦悩・若々しさを是非とも、お楽しみください。
    文字数 86,789 最終更新日 2022.1.18 登録日 2022.1.17
  • 21
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,410 24h.ポイント : 0
    没落令嬢オリビアは、その勝ち気な性格とあまり笑わない態度から、職場で「気位ばかり高い嫁き遅れ」と陰口を叩かれていた。しかし、そんなことは気にしてられない。家は貧しくとも心は誇り高く!

    それなのに、ある時身に覚えのない罪を擦り付けられ、啖呵をきって職場をやめることに。

    職業相談所に相談したら眉唾ものの美味しい職場を紹介された。
    怪しいけれど背に腹は変えられぬ。向かった先にいたのは、学園時代の後輩アルフレッド。
    いつもこちらを馬鹿にするようなことしか言わない彼が雇い主?どうしよう…!

    喧嘩っ早い没落令嬢が、年下の雇い主の手のひらの上でころころ転がされ溺愛されるお話です。

    ※婚約者編、完結しました!
    文字数 147,972 最終更新日 2023.2.21 登録日 2023.1.10
  • 22
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    『単身赴任しているお父さんの家に押し掛けてみた!』の続編に成ります。
     前作からの続きに成りますので、上記の作品をお読み頂いてから、本作品を読んで貰えると幸いです。

     家族を中心とした日常物語です。
     2人の義理の娘を含む3姉妹と夫婦のほのぼの物語です。(多分…)
     主人公は前作通り、父で有る筑摩有り、物語の中心は次女で有る咲子が中心です。
    文字数 5,064 最終更新日 2022.1.8 登録日 2022.1.8
22
前へ 1