TOP
検索結果

アルファポリスで投稿されているノーチェ小説のランキングです

ノーチェサイトへの掲載条件
▼開く
詳細検索
R指定
フリーワード
誤解
R指定
R指定なし R15 R18
17
前へ 1
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,694 24h.ポイント : 1,753
    【R18】お飾りの妻だったのに、冷徹な辺境伯のアレをギンギンに勃たせたところ溺愛妻になりました 「勃った……!」幼い頃に呪われ勃起不全だったルドヴィークは、お飾りの妻を娶った初夜に初めて昂りを覚える。だが、隣で眠る彼女には「君を愛することはない」と言い放ったばかりだった。
    『魅惑の子爵令嬢』として多くの男性を手玉にとっているとの噂を聞き、彼女であれば勃起不全でも何とかなると思われ結婚を仕組まれた。
     淫らな女性であれば、お飾りにして放置すればいいと思っていたのに、まさか本当に勃起するとは思わずルドヴィークは焦りに焦ってしまう。
     翌朝、土下座をして発言を撤回し、素直にお願いを口にするけれど……?

     冷徹と噂され、女嫌いで有名な辺境伯、ルドヴィーク・バルシュ(29)×魅惑の子爵令嬢(?)のアリーチェ・ベルカ(18)

     二人のとんでもない誤解が生みだすハッピ―エンドの強火ラブ・コメディ!

    *2024年3月4日HOT女性向けランキング1位になりました!ありがとうございます!
    文字数 110,526 最終更新日 2024.3.25 登録日 2024.2.25
  • 2
    長編 完結 なし
    お気に入り : 3,916 24h.ポイント : 392
    姉の身代わりに公爵夫人になった。
    「貴様と寝食を共にする気はない!俺に呼ばれるまでは、俺の前に姿を見せるな。声を聞かせるな」
    夫と初対面の日、家族から男癖の悪い醜悪女と流され。
    公爵である夫とから啖呵を切られたが。
    翌日には誤解だと気づいた公爵は花嫁に好意を持ち、挽回活動を開始。
    地獄の番人こと閻魔大王(善悪を判断する審判)と異名をもつ公爵は、影でプレゼントを贈り。話しかけるが、謝れない。
    「愛しの妻。大切な妻。可愛い妻」とは言えない。
    一度、言った言葉を撤回するのは難しい。
    そして妻は普通の令嬢とは違い、媚びず、ビクビク怯えもせず普通に接してくれる。

    徐々に距離を詰めていきましょう。

    全力で真摯に接し、謝罪を行い、ラブラブに到着するコメディ。
    第二章から口説きまくり。
    第四章で完結です。
    第五章に番外編を追加しました。

    文字数 90,994 最終更新日 2022.7.30 登録日 2022.7.8
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 6,142 24h.ポイント : 340
    溺愛三公爵と氷の騎士 異世界で目覚めたらマッパでした 旧題:泣き寝入りして目覚めたらマッパでした~溺愛三公爵と氷の騎士~

    恋愛下手な「私」がやっと好きになった人に誤解され、手酷く抱かれて、泣きながら眠り、起きたら知らない部屋の寝台の上。知らない男、知らない世界。確かに私、リセットしたいと思いながら寝たんだっけ。この夢、いつ覚めるんだろう?と思いつつ、結局また元いた世界と同じ職業=軍人になって、イケメンだけれどちょっとへんな三人の公爵様と、氷の美貌の騎士様とで恋したり愛したり戦ったり、というお話。プロローグはシリアスですが、ご都合主義満載、コメディシリアス行ったり来り。R18は予告なく。(初っ端からヤってますので)
    文字数 750,855 最終更新日 2022.10.17 登録日 2019.4.7
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,644 24h.ポイント : 184
    かつて私を愛した夫はもういない 偽装結婚のお飾り妻なので溺愛からは逃げ出したい ※また後日、後日談を掲載予定。

     一代で財を築き上げた青年実業家の青年レオパルト。彼は社交性に富み、女性たちの憧れの的だった。
     上流階級の出身であるダイアナは、かつて、そんな彼から情熱的に求められ、身分差を乗り越えて結婚することになった。
     幸せになると信じたはずの結婚だったが、新婚数日で、レオパルトの不実が発覚する。
     どうして良いのか分からなくなったダイアナは、レオパルトを避けるようになり、家庭内別居のような状態が数年続いていた。
     夫から求められず、苦痛な毎日を過ごしていたダイアナ。宗教にすがりたくなった彼女は、ある時、神父を呼び寄せたのだが、それを勘違いしたレオパルトが激高する。辛くなったダイアナは家を出ることにして――。

     明るく社交的な夫を持った、大人しい妻。

     どうして彼は二年間、妻を求めなかったのか――?

     勘違いですれ違っていた夫婦の誤解が解けて仲直りをした後、苦難を乗り越え、再度愛し合うようになるまでの物語。


    ※本編全23話の完結済の作品。アルファポリス様では、読みやすいように1話を3〜4分割にして投稿中。
    ※ムーンライト様にて、11/10~12/1に本編連載していた完結作品になります。現在、ムーンライト様では本編の雰囲気とは違い明るい後日談を投稿中です。
    ※R18に※。作者の他作品よりも本編はおとなしめ。
    ※ムーンライト33作品目にして、初めて、日間総合1位、週間総合1位をとることができた作品になります。
    文字数 152,192 最終更新日 2023.11.15 登録日 2020.12.19
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 726 24h.ポイント : 149
    【R18】私を嫌っているはずの初恋の人が、めちゃくちゃ溺愛してくる ※ただし、目は合わせてくれない 7月に、書籍が刊行予定です!

    シフィルは、幼馴染のエルヴィンのことが子供の頃からずっと好きだ。
    だけど、エルヴィンはきっと、シフィルのことを嫌っている。顔を見るたび嫌そうに眉を顰められ、不機嫌そうな表情でにらみつけられるから。
    そう思っていたのに、あれ? 何か違うような? 不機嫌じゃなくて、もしかして……照れてる?   
    嫌われていると思っていたのに、実はめちゃくちゃ溺愛されていた、自分に自信のないヒロインと、ヒロインのことが大好きなのに、顔を見ると緊張して不機嫌顔になってしまう不器用ヒーローの、誤解から始まる新婚生活。ファンタジーな要素も絡みます。
    大人描写のある話には、★をつけますが、後半になります。

    素敵な表紙絵は、へやさん(@heyashake)に依頼して描いていただきました♡

    第16回恋愛小説大賞にて、奨励賞をいただきました。応援ありがとうございました!
    文字数 153,100 最終更新日 2023.4.2 登録日 2023.1.24
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,519 24h.ポイント : 127
    「泣き寝入りして目覚めたらマッパでした~溺愛三公爵と氷の騎士~」の番外編です。初めての方はぜひ2019/8/10完結の本編をお読み下さいませ!キャラと背景をご理解頂けると思います!が!こちらのみお読み下さる方へちょこっとご紹介。→→凄腕の傭兵として有名人だった「私」。初めてできた彼に誤解と嫉妬で乱暴されて、すっぽんぽんのまま大泣きしてたらいつの間にか異世界へ。そこで出会った麗しい三公爵様+人外の美貌の騎士様(注:いずれも変態臭漂う)に囲い込まれ、戦ったり陰謀に巻き込まれるうちに、気が付いたら四人全員と結婚することになっていた。そんな「私」と彼らと、「私」に入れあげるちょっぴり不憫な男のサイド・ストーリー。→→時系列無視、かつ不定期投稿となります。また、一話完結、前後編、数話になる中編などいくつも増える予定ですので、とりあえず「連載中」表示としておきます。
    この作品は当サイトの他、ムーンライトノベルス、エブリスタ、魔法のiらんどに同一作品、またはその派生作品を掲載しております。上記サイトの他、YouTube、英語版翻訳サイト等、いかなる他サイトへの無断転載を禁じます。
    文字数 317,473 最終更新日 2023.4.23 登録日 2019.8.12
  • 7
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 35
    幼い頃に両親を失い、国の象徴である英讃教団の劇場で小間使いをするマリアンナ。
    彼女もまた美声の持ち主であったが、奥手で自身の才能にも気づいていないことから舞台に上がることはできずにいた。

    ある夜、使いに出た先でマリアンナは『ファントム』と名乗る姿なき声の主に歌の指導を受けることとなる。
    深夜の劇場を舞台に稽古をこなす彼女であったが、ある夜、謳姫であるメレーサに目撃され、衝動的に出奔した。

    行き場を失い行き場を失った彼女を救ったのは、美形の貴公子ジスラン。
    どしゃぶりの中、橋の下を覗き込むマリアンナを身投げしようとしているのだと誤解したようで……?

    屋敷に連行されたマリアンナは、彼に『愛しい婚約者のフリをしてほしい』と提案されたマリアンナはそれを承諾し彼の治める屋敷に身を置くこととなるが、地上と魔界を揺るがす陰謀へ巻き込まれることとなる――――。


    文字数 90,955 最終更新日 2024.3.27 登録日 2024.1.26
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 59 24h.ポイント : 35
     シエルは20歳。父ルドルフはセルベーラ国の国王の弟だ。17歳の時に婚約するが誤解を受けて婚約破棄された。以来結婚になど目もくれず父の仕事を手伝って来た。
    ところが2か月前国王が急死してしまう。国王の息子はまだ12歳でシエルの父が急きょ国王の代理をすることになる。ここ数年天候不順が続いてセルベーラ国の食糧事情は危うかった。
    そこで隣国のオーランド国から作物を輸入する取り決めをする。だが、オーランド国の皇帝は無類の女好きで王族の女性を一人側妃に迎えたいと申し出た。
    国王にも王女は3人ほどいたのだが、こちらもまだ一番上が14歳。とても側妃になど行かせられないとシエルに白羽の矢が立った。シエルは国のためならと思い腰を上げる。
    そこに護衛兵として同行を申し出た騎士団に所属するボルク。彼は小さいころからの知り合いで仲のいい友達でもあった。互いに気心が知れた中でシエルは彼の事を好いていた。
    彼には面白い癖があってイライラしたり怒ると親指と人差し指を擦り合わせる。うれしいと親指と中指を擦り合わせ、照れたり、言いにくい事があるときは親指と薬指を擦り合わせるのだ。だからボルクが怒っているとすぐにわかる。
    そんな彼がシエルに同行したいと申し出た時彼は怒っていた。それはこんな話に怒っていたのだった。そして同行できる事になると喜んだ。シエルの心は一瞬にしてざわめく。
    隣国の例え側妃といえども皇帝の妻となる身の自分がこんな気持ちになってはいけないと自分を叱咤するが道中色々なことが起こるうちにふたりは仲は急接近していく…
     この話は全てフィクションです。
    文字数 201,910 最終更新日 2024.3.28 登録日 2024.1.28
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 111 24h.ポイント : 28
    王妃は番の王の愛執から逃げられません 「ヒカル、私と結婚して正妃になって欲しい」
     
     元悪役令嬢の私が別人と思われて元婚約者に告白された件について2部。1部から4年後の物語。ウィル神界と天空界に分かたれてウィル王になったリチャードとシングルマザーとしてリチャードとの間の子を育てているヒカル。誤解からお互いの心が離れているが、二人の間の子はウィル王が持つ紫の王眼を持って産まれていた。その為二人の子であるライアンを引き取ると申し出るリチャード。ライアンの為にウィル神界に降りて、リチャードの正妃になる。天空界と違う日々に戸惑うヒカルと政務に忙しいリチャードはすれ違う。とあることからリチャードを拒むと、ヒカルは監禁されてしまい?
    文字数 102,664 最終更新日 2022.9.10 登録日 2022.5.5
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 147 24h.ポイント : 14
    【R-18】【完結】魔女は将軍の手で人間になる 【ヒロインが9割以上手枷付きでお送りする、後宮密会ミステリー風ファンタジー】
    魔女が迫害を受ける王国で生まれた、魔女メルセデス。正体を隠して城で下働きをしていた彼女は、やむをえず王太子の身代わりで戦場へ出て魔力を使い戦ったが、王都陥落時に敵国の将軍、帝国の悪魔と呼ばれるシヒスムンドにそれを見破られる。
    将軍は帝国が国を落とす度、戦利品として女を一人、後宮の愛妾にするため連れ帰っていた。将軍に脅され、メルセデスは処刑を免れる代わりに後宮へ入ることを選択し、魔力を封じる手枷をはめられた前代未聞の『手枷の愛妾』となる。
    後宮で起きる事件をきっかけに、メルセデスと将軍はお互いの孤独を理解して惹かれあうが、後宮の掟で姦通は双方死罪で……。

    ●孤独な二人が誤解からの嫌われ、ヒーローからの殺意、和解、体だけの関係を経て最終的にハッピーエンドになります。R18はタイトルに*付けます。かなり後半に入ります。登場人物がBLを邪推される描写があります。
    ●表紙イラストはSUKIMAにてコマkoma様に描いていただきました。コマkoma様SKIMAプロフィールリンク⇒https://skima.jp/profile?id=190288 TwitterID⇒@watagashi4
    文字数 264,127 最終更新日 2022.2.19 登録日 2022.1.4
  • 11
    短編 完結 R18
    お気に入り : 769 24h.ポイント : 14
    叶わない恋であると、わかっていた。だから逃げるように帰ってきたのに。「――どうして約束破って、勝手に帰ってきたの」異世界にトリップして叶わぬ恋をした彼女が逃げるように現代に帰ってきたあと、片想いをしていた魔術師に追いかけられて捕まえられるはなし。性描写が含まれる話には、※を付けています。ムーンライトノベルス様にも掲載しています。
    文字数 35,597 最終更新日 2021.4.25 登録日 2019.1.28
  • 12
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 69 24h.ポイント : 14
    女王陛下、誤解です〜ヤリチン王子が一穴主義になったのはアタシのせいじゃありません!!〜 夢だった女王陛下の近衛隊に入ったダニエルは、休暇先でいい男を見つけた。
    顔良し、身体よし、ほどよく遊び人のサニーとお互い遊びと割り切り一夜をすごすが、実は彼はダニエルの雲の上の上司でおまけにヤリチン王子だった!!

    もう会うことはないと思っていたが、サニーは王子の立場を利用してダニエルを外堀から囲い、とうとう近衛隊を辞めて愛妾になれと迫ってくる。
    女王陛下の情にすがり、なんとかクビだけは回避したものの、ダニエルはサニーの護衛に任命され、内偵調査のため西へ向かうのだった。
    (※詳細は『女王陛下、クビだけはご勘弁を〜』をお読みください)



    内偵調査に同行したダニエルは、護衛とは名ばかりで毎晩ベッドにひきずりこまれる現状にモヤモヤしつつ、与えらる快感に籠絡されていた。

    サニーはいつも夢をみさせてくれる……愛されてると勘違いするほどに。

    しかし、いずれは捨てられる運命。
    身体だけの関係ならば、彼を利用して少しでも己の地位を高めよう。
    そう冷めた気持ちで抱かれていたーーのだが!?



    「女王陛下から”王子をよろしく”との言伝です」
    「え”っ!!なんで!?」
    「なんでって……貴女、殿下の唯一の公妾でしょう」
    「いやいやいや、女王陛下、誤解です!!」
    ヤリチン王子が一穴主義になったのは、あたしのせいじゃありません。


    ◆『女王陛下、首だけはご勘弁を〜』→『ユージン・クラインの憂鬱』の続編です。先にお読みくださいませ
    ◆えちシーンは予告なく入ります
    ◆異世界/異国設定、ご都合主義
    ◆感想/お気に入り、もらえると嬉しいです
    ◇番外編『ポーラ・マッキニーの華麗なる借金返済』の内容も少し出てきます
    文字数 85,576 最終更新日 2023.1.21 登録日 2022.6.25
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,826 24h.ポイント : 7
    冷血公爵のこじらせ純愛事情 貴族ではないアリシアが従姉の代わりに参加した夜会で出会ったのは、社交界で『冷血公爵』と有名な、名門メイスフィールド家の公爵だった。朝、目を覚ますとそこは公爵家のベットの上で、しかも公爵のアレがアリシアの内部に存在したままだった! どうやら酔っていて互いに夜の記憶はないようだ。アリシアは驚くが、冷静な公爵は王家の血を引く子供ができている可能性がある以上は、月のモノが来るまでアリシアを公爵家から出すわけにはいかないとの結論を下す。無表情で何を考えているか分からない公爵と、持ち前の明るさで周囲の人々を幸せにするアリシアのカップル。
    肉体関係から始まる恋の駆け引きに、誤解が絡まっていく。
    18Rですがエロは少なめです。(私比率)
    毎日二話つづ更新します。
    文字数 168,922 最終更新日 2018.8.6 登録日 2018.3.30
  • 14
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 0
    子爵家に生まれたアイリスは、デビュタントパーティーで見目麗しい貴公子のウィリアムと出逢う。物腰柔らかで紳士的な彼に瞬く間に恋に落ちるアイリス。やがて二人は想いを通わせ合うが、アイリスは名前以外を明かさないウィリアムを不思議に思うようになる。
    そんな中、アイリスはウィリアムの正体が若くして即位したこの国の王であることを知る。あまりの身分の違いに彼のもとから去ろうとするアイリスだが、その事を伝えた瞬間、ウィリアムが豹変して····?
    「駄目だよ、アイリス。私から逃げるなんてそんな事、許す筈がないじゃないか。」
    仄暗い光を瞳に宿したウィリアムに、王宮の奥深くの一室に閉じ込められたアイリスは強引に純潔を奪われて····。
    朝もなく夜もなく、ただ彼の精を注がれ続けるだけの生活が続くなかで、アイリスは彼の哀しい過去を知る。何とか彼の力になりたいと思うアイリスだが、そんな彼女の行動を誤解したウィリアムに激しく責め立てられて···。
    文字数 43,920 最終更新日 2022.5.4 登録日 2021.4.26
  • 15
    短編 完結 R15
    お気に入り : 357 24h.ポイント : 0
    愛しい人へ、素直になれなくてごめんなさい 好きな人と結ばれなくても、側で見ていられたら充分……なんて、なるわけもなく。

    他の女性と話す姿を見たら、辛く苦しいに決まっている。

    好きだからこそ、辛い。

    そんな彼がついに別な人のもとへと行ってしまう事に。

    手が届かないならいっそ……。




    すれ違い、誤解、もどかしい関係の中での切ない気持ち。


    最後はハッピーエンドです。


    同名キャラの作品をいくつか書いています。

    作品ごとに少々設定は異なりますので、ご了承くださいm(_ _)m



    ※妊娠、出産についての記述を少し入れてます、苦手な方は自衛をお願いします。



    他サイトにも掲載してます。


    文字数 73,337 最終更新日 2023.1.21 登録日 2023.1.9
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 270 24h.ポイント : 0
    【R18】媚薬の効かない魔女と、天使で策士な元王子 〜森で拾った子供を育てたら、いつの間にか成長して迫ってくるのですが〜 *☼*恋を諦めたアラサー魔女と、あざと可愛い年下男子の話*☼*

    アラサー魔女のシャルは、森の中で保護した少年のリアンと共に、静かに暮らしている。
    過去の苦い経験から、結婚も恋人も諦めていたはずなのに、リアンが成人を迎える頃からどうも雲行きが怪しくて…。
    ハロウィンの晩に、リアンの誤解から、ついに2人の関係は変わってしまう。
    大人描写のある回には、★をつけます。
    ふんわり設定、ご都合主義。

    スピンオフを投稿しました。
    『魔女の媚薬に気をつけて』
    シャルが作ってアンジェリカに渡した媚薬の行方の話です。
    文字数 47,395 最終更新日 2022.11.1 登録日 2021.10.24
  • 17
    長編 完結 なし
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    恩人な彼女にベタぼれの虐待サバイバーな彼は、彼を守るために人工的に記憶喪失になった彼女を必死でつなぎとめようとする。
    一方、守ると決めたら絶対にその手を離さない凄腕の彼女は、強姦されようが誤解されようが、幼少期からの歪んだ教育で傷ついた彼を守るために力を振りしぼる。
    そんなふたりが幸せになるまでのお話。
    文字数 172,860 最終更新日 2021.12.3 登録日 2021.11.8
17
前へ 1