TOP
検索結果

アルファポリスで投稿されているノーチェ小説のランキングです

ノーチェサイトへの掲載条件
▼開く
詳細検索
R指定
フリーワード
貴族
R指定
R指定なし R15 R18
89
前へ 1 2 3 次へ
  • 1
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 3,654 24h.ポイント : 27,286
    貴族であるファーラ伯爵との婚約を結んでいたセイラ。しかし伯爵はセイラの事をほったらかしにして、幼馴染であるレリアの方にばかり愛情をかけていた。それは溺愛と呼んでもいいほどのもので、そんな行動の果てにファーラ伯爵は婚約破棄まで持ち出してしまう。しかしそれと時を同じくして、セイラはその姿を伯爵の前からこつぜんと消してしまう。弱気なセイラが自分に逆らう事など絶対に無いと思い上がっていた伯爵は、誰もいなくなってしまったセイラの部屋を見て…。



    ※カクヨム、小説家になろうにも投稿しています!
    文字数 82,679 最終更新日 2024.2.29 登録日 2024.1.29
  • 2
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1,276 24h.ポイント : 20,853
    婚約者がいる身でありながら、浮気をした上でその謝罪も無く婚約破棄にいたる正式な手続きもせず公衆の面前で罵倒した皇太子、そして貴族のルールに則らず、多くの貴族子弟に粉をかけた男爵令嬢。
    悪いことをした人がその報いを受けないなんて許さない。
    ならば私が断罪して差し上げましょう。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    今書いている話の目処がついたので始めます。
    文字数 50,814 最終更新日 2024.2.29 登録日 2024.1.30
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 1,419 24h.ポイント : 8,833
    ここは魔法が使える世界。公爵家令嬢マルティナは眉目秀麗の完璧な王太子ハビエルと婚約していた。魔力の少ないマルティナがハビエルの婚約者になったのは、他に家格の合う同年代の御令嬢がいなかったから。周囲からは『王太子の婚約者として相応しくない』と悪口を言われていた。

    ハビエルは常に優しかった。だけど、本音はマルティナが好みではないようで……?
    ついに素直で可愛い留学生の下級貴族ビビアナに心惹かれ、浮気をしてしまうハビエル。

    「殿下、私はもうあなた様の顔も見たくありません」

    マルティナとハビエルの運命は⁉︎

    ★番外編を2/6〜から追加しています。秘密のデート編をどうしても書きたくなりました。

    ※どんな形であれ最後はハッピーエンドにします。
    ※小説家になろうに一話完結で掲載したものを、加筆して掲載しています。
    ※R18部分には念のため印をつけています。苦手な方はご遠慮ください(話の後半にしかありませんのでご了承ください)

    恋愛小説大賞応募しています。
    応援していただけると、とても嬉しいです。
    文字数 66,267 最終更新日 2024.2.29 登録日 2024.1.20
  • 4
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 252 24h.ポイント : 5,484
    父を亡くした幼き王子クランに頼まれて王妃として召し上げられたオーラリア。
    流行病と戦い、王に、国民に尽くしてきた。

    異世界から現れた聖女のおかげで流行病は終息に向かい、王宮に戻ってきてみれば、納得していない者たちから軽んじられ、冷遇された。

    夫であるクランは表情があまり変わらず、女性に対してもあまり興味を示さなかった。厳しい所もあり、臣下からは『氷の貴公子』と呼ばれているほどに冷たいところがあった。

    そんな彼が聖女を大切にしているようで、オーラリアの待遇がどんどん悪くなっていった。


    自分の人生よりも、クランを優先していたオーラリアはある日気づいてしまった。
    [もう、彼に私は必要ないんだ]と

    数人の信頼できる仲間たちと協力しあい、『離婚』して、自分の人生を取り戻そうとするお話。





    貴族設定、病気の治療設定など出てきますが全てフィクションです。私の世界ではこうなのだな、という方向でお楽しみいただけたらと思います。
    文字数 55,000 最終更新日 2024.2.29 登録日 2024.1.19
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 661
    密偵姫さまのマル秘お仕事 ル・ボラン大公国の姫エリクセラ。ある時、彼女の国に、悪名高い隣国から侵略を宣言する手紙が届く。そこでエリクセラは、大国の王子のもとへ助けを求める嘆願書を届けることになったのだった。国力の差からいって、話を聞いてもらえるか怪しいが、なにかせずにはいられない……切羽詰まった彼女は、とある品を売る商人に扮し、王城に近付く作戦を思いつく。その商品とは――故郷の特産物を用いたセクシーな〝誘惑下着〟! すると下着は貴族に人気を博し、彼らの伝手で見事潜入に成功する。そして、なんとか任務を完遂できたのだけど、なぜか王子は帰らせてくれず、彼の私室に軟禁されてしまった!? しかも、着用見本として穿いていた下着を見られ、熱く逞しい手で迫られて?
    文字数 155,900 最終更新日 2024.2.29 登録日 2024.2.29
  • 6
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 604
    よくある「異世界転生」で貴族の令嬢に転生したフィオナは「ここ」が「何の世界」かが分からない。ある日、休暇で家に帰ると、親から物凄いイケメンと「お見合い」させられる。お見合い相手の名前を聞いて、ようやく『この世界』が小説で、彼が「残虐非道の冷酷無慈悲な悪役公爵(ダークヒーロー)」であることに気が付く。でも、公爵の兄の忘れ形見の娘も無事で、闇落ちしていない彼の溢れる魅力と誠実さや脆さといった内面の魅力にも次第に惹かれていき、心も体も触れ合っていくフィオナ。婚約して花嫁修業で公爵家で暮らすことにもなり、どんどん近付く二人の距離。だから、二人を失いたくないフィオナは小説の結末を避けるためにもその時が来たらと心に思いーー!?
    文字数 30,806 最終更新日 2024.2.29 登録日 2024.1.31
  • 7
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 116 24h.ポイント : 519
    ナタリアは20歳。ダドリー伯爵家の三女、七人兄弟の真ん中だ。
    彼女の家はレーニエ王国の西の辺境で度重なる天災により領地経営に行き詰っていた。
    貴族令嬢の婚期ラストを迎えたナタリアに、突然縁談が舞い込む。
    それは大公の末息子で美形で有名な、ローレンス・ウェズリー侯爵27歳との婚姻。
    借金の一括返済と資金援助を行う代わりに、早急に嫁いでほしいと求婚された。
    ありえないほどの好条件。
    対してナタリアはこってり日焼けした地味顔細マッチョ。
    誰が見ても胡散臭すぎる。

    「・・・なんか、うますぎる」

    断れないまま嫁いでみてようやく知る真実。

    「なるほど?」

    辺境で育ちは打たれ強かった。
    たとえ、命の危険が待ちうけていようとも。
    逞しさを武器に突き進むナタリアは、果たしてしあわせにたどり着けるのか?

    契約結婚サバイバル。
    逆ハーレムで激甘恋愛を目指します。


    最初にURL連携にて公開していましたが、直接入力したほうが読みやすいかと思ったのであげなおしました。

    『小説家になろう』にて「群乃青」名義で連載中のものを外部URLリンクを利用して公開します。
    また、『犬飼ハルノ』名義のエブリスタ、pixiv、HPにも公開中。
    文字数 156,883 最終更新日 2024.2.29 登録日 2021.7.28
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,103 24h.ポイント : 454
    【完結】【R18】買われた娘は毎晩飛ぶほど愛されています!? セレニアは由緒あるライアンズ侯爵家の次女。
    姉アビゲイルは才色兼備と称され、周囲からの期待を一身に受けてきたものの、セレニアは実の両親からも放置気味。将来に期待されることなどなかった。

    だが、そんな日々が変わったのは父親が投資詐欺に引っ掛かり多額の借金を作ってきたことがきっかけだった。

    ――このままでは、アビゲイルの将来が危うい。

    そう思った父はセレニアに「成金男爵家に嫁いで来い」と命じた。曰く、相手の男爵家は爵位が上の貴族とのつながりを求めていると。コネをつなぐ代わりに借金を肩代わりしてもらうと。

    その結果、セレニアは新進気鋭の男爵家メイウェザー家の若き当主ジュードと結婚することになる。
    ジュードは一代で巨大な富を築き爵位を買った男性。セレニアは彼を仕事人間だとイメージしたものの、実際のジュードはほんわかとした真逆のタイプ。しかし、彼が求めているのは所詮コネ。
    そう決めつけ、セレニアはジュードとかかわる際は一線を引こうとしていたのだが、彼はセレニアを強く求め毎日のように抱いてくる。

    しかも、彼との行為はいつも一度では済まず、セレニアは毎晩のように意識が飛ぶほど愛されてしまって――……!?

    おっとりとした絶倫実業家と見放されてきた令嬢の新婚ラブ!

    ◇hotランキング 3位ありがとうございます!

    ――
    ◇掲載先→アルファポリス(先行公開)、ムーンライトノベルズ
    ◇表紙はフリーのものをお借りしております。
    文字数 125,842 最終更新日 2022.9.26 登録日 2022.8.8
  • 9
    長編 完結 なし
    お気に入り : 274 24h.ポイント : 276
    ソフィアは社交デビューしてすぐに嫁いだ夫が亡くなり2年になった。
    愛のない結婚だったから悲しみに暮れることはなかったが、ソフィアには他の問題が立ちはだかっていた。
    後継者がいないのだ! 今は義父がいるけれど、このままでは生活が立ち行かなくなる。できたら家庭教師の職を見つけたい。

    そんな時、義父の紹介で伯爵令嬢の舞踏会の付き添い役を務めることに。
    職を紹介してもらえるかもしれない。そんな下心から伯爵令嬢の付き添い役を了承したが、社交嫌いで有名な伯爵は優しくて気づかいもできる素敵な人だった。
    ソフィアはあっという間に彼に恋に落ちてしまう。
    でも伯爵は今でも亡き妻を愛しているようで?

    ソフィアが仕事に恋に、再び自分の人生に希望を見出して生きるお話です。

    全20話です

    この話は小説家になろう様にも載せています。
    文字数 50,456 最終更新日 2024.2.16 登録日 2024.1.31
  • 10
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 234
    無双なし。逆転なし。ざまぁなし。ハーレムなし。日常あり。
    貴族であり魔道士の家系であるリンジットは、魔力を持たないが故に優秀な妹へと家督と婚約者を譲ることとなった。
    まあそれはそれとして、学校生活はあるし、日常は続くし、いいことも悪いこともそれなりに起こるのである。
    文字数 39,386 最終更新日 2024.2.28 登録日 2024.1.18
  • 11
    長編 完結 R15
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 156
    私の二度目の人生は幸せです 東雲詩乃は付き合っているはずの彼氏に散々ひどい目に遭わされた。
    会社の金を横領し、詩乃の預金をすべて引き出した男は捨て台詞を吐いて、乙女ゲーとまったく同じ異世界に上級悪役貴族として転移した。

    詩乃は底辺の貴族令嬢シリカ・ランバートとして、男に復讐しつつ幸せになる。


    ※復讐を果たしつつ、ハッピーエンド。
    ※魔法重視の国です。
    ※クズ男は破滅。
    ※1話約1500字程度
    文字数 114,712 最終更新日 2024.2.25 登録日 2024.1.22
  • 12
    長編 完結 R15
    お気に入り : 1,517 24h.ポイント : 156
    周りの貴族に嵌められて家丸ごとお取り潰しとなった元公爵家令嬢ニコラは平民として、ずっと求めていた自由を謳歌していた。だけど絶世の美青年といわれる元婚約者の皇太子殿下のノアがいきなり現れて……。
    「もう私に関わらないでください!」「それはニコが決めることではない」
    自由のために関わってなるものかと逃げる没落貴族令嬢とそれを逃がさない魔術を扱う皇太子殿下のお話。

    ※ムーライトノベルズ様でも公開中です(アルファポリス用に改稿してますので少し違う表現があります)。そちらはR18になります。
    文字数 134,416 最終更新日 2023.10.24 登録日 2023.10.11
  • 13
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 116 24h.ポイント : 156
    「エステル・ヘイヴァース公爵令嬢!!貴様との婚約を破棄する!!」

     突然の出来事だった。
     アシュフィールド国の第三王子ジュリアンの婚約者、エステル・ヘイヴァース公爵令嬢はこの日十八歳になり、それを王家が主催となって祝うための夜会。
     それが彼女を断罪する場となった。

     いわれのない罪を着せられて捕縛され、即刻厳格な修道院へと送られることになったエステル。
     彼女の深く濃い紺色の髪はこの国では珍しく、母方の祖母が遠い砂漠の滅びた国の王女だったためだ。
     蛮族の姫。
     闇夜色の冷徹な女。
     貴族たちには陰口を叩かれ、婚約者であるジュリアンにも嫌われ続け、側近たちにも陥れられたエステルはジュリアンの一言を聞いた瞬間から覚悟を決めた。

     戦う公爵令嬢のサスペンス仕立ての異世界恋愛物語。

     ※ 『公爵令嬢は闇夜に飛び立ち、白狼と呼ばれた男の腕に舞い降りた』を改題しました。

     ※ 残虐表現有ります。

     
    文字数 112,172 最終更新日 2024.2.19 登録日 2023.1.7
  • 14
    長編 完結 R18
    お気に入り : 123 24h.ポイント : 134
    【完結】奴隷が主人になりまして 昼間は貴族の屋敷で下女として働くアンナは、夜間に特殊風俗で女王様になることで自分のプライドを保っていた。しかし、雇用切れで新しく配属された男爵家の主は自分の客であるロカルド・ミュンヘンで──

    ◇昼間の主人が夜は奴隷になる話
    ◇基本的に男側がやられてます
    ◇少し逆転があったり(なかったり)
    ◇注意:第三者による無理矢理があります◆

    『初夜をすっぽかされたので私の好きにさせていただきます』のざまぁ退場した男がヒーローですが、未読でも問題ないです。未読の方がむしろ良いです。
    文字数 126,352 最終更新日 2024.2.15 登録日 2024.1.26
  • 15
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 219 24h.ポイント : 134
    貴族の名門、アベリア学園に通う三年生、リラ・アリエス。
    同級生たちは卒業後の社交パーティーや見合いに夢中だが、リラは領地の経営にしか興味が持てない様子だった。
    親友のアビーとクリスティーヌに婚期を逃すよう幾度となく忠告されても、彼女は平然として笑って誤魔化すの。

    そんなリラを心から慕うのは、学友であり、アベリア国皇子の第二皇子、ロイド・ヴィルゴ・アベリア。
    ロイドは密かに成人式の宴の後、リラに求婚するつもりで準備をしていた。
    しかし、その時、たまたま列席していたのは、類稀なる美貌を持つアクイラ国第一皇子、クライヴ・レオ・アクイラだった。
    驚くべきことに、クライヴはロイドの目の前で、恋焦がれるリラをダンスに誘うのだ!

    この信じがたい出来事に、ロイドは嫉妬に震え、取り乱す。一方、リラはクライヴの美貌に見惚れ、抗うことができない。

    これは、異世界王宮で繰り広げられるドキドキのラブストーリー。

    ☆★☆ 重複投稿のお知らせ ☆★☆
    『小説家になろう』さまでも同様のものを連載しております
    https://ncode.syosetu.com/n6224in/
    文字数 168,743 最終更新日 2024.2.28 登録日 2023.12.27
  • 16
    長編 完結 R18
    お気に入り : 269 24h.ポイント : 127
    【R18】オトメゲームの〈バグ〉令嬢は〈攻略対象外〉貴公子に花街で溺愛される とあるR18乙女ゲーム世界で繰り広げられる、悪役王子×ヒロインのお話と、ヒーロー×悪役令嬢のお話。

    ヒロイン編【初恋執着〈悪役王子〉と娼婦に堕ちた魔術師〈ヒロイン〉が結ばれるまで】

    学院の卒業パーティーで敵に嵌められ、冤罪をかけられ、娼館に送られた貴族令嬢・アリシア。
    彼女の初めての相手として水揚げの儀に現れたのは、最愛の婚約者である王太子・フィリップだった。

    「きみが他の男に抱かれるなんて耐えられない」という彼が考えた作戦は、アリシアを王都に帰らせる手配が整うまで、自分が毎晩〝他の男に変身〟して彼女のもとへ通うというもので――?

    オトメゲームの呪い(と呼ばれる強制力)を引き起こす精霊を欺くため、攻略対象(騎士様、魔法士様、富豪様、魔王様)のふりをして娼館を訪れる彼に、一線を越えないまま、アリシアは焦らされ愛される。

    そんな花街での一週間と、王都に帰った後のすれ違いを乗り越えて。波乱の末に結ばれるふたりのお話。


    悪役令嬢編【花街暮らしの〈悪役令嬢〉が〈ヒーロー〉兄騎士様の子を孕むまで】

    ゲームのエンディング後、追放され、花街の青楼に身を置いていた転生令嬢シシリーは、実兄騎士のユースタスに初夜を買われる。
    逃げようとしても、冷たくしても、彼は諦めずに何度も青楼を訪れて……。

    前世の記憶から、兄を受け入れ難い、素直になれない悪役令嬢を、ヒーローが全力の愛で堕とすまで。近親相姦のお話。


    ★→R18回 ☆→R15回
    いろいろいっぱい激しめ・ファンタジーな特殊行為有。なんでもござれの方向けです! ムーンライトノベルズにも掲載しています。朧星ここね名義作
    文字数 204,415 最終更新日 2023.10.22 登録日 2023.9.21
  • 17
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,692 24h.ポイント : 106
    白薔薇の花嫁は王太子の執愛に堕ちる 【旧題】手折られた白薔薇:修道女は妹の婚約者に穢される

    継母に虐げられ、異母妹と差別されて育ったアニエスは、家族と離れ、修道女となる道を選んだ。しかし、運命のいたずらから、隣国の由緒ある大領の継承者となってしまう。折しも、異母妹ロクサーヌは王太子妃候補となり、ある老貴族がロクサーヌを王太子妃に推す代償として、アニエスとの結婚を要求した。望まない還俗を強いられ、修道院から連れ戻されたアニエスは、そのまま老貴族の後妻になるはずが――。なぜか王太子に純潔を散らされたアニエスは、王宮に渦巻く政争に巻き込まれていく。*ムーンライトノベルズにも掲載します。
    ※YouTube等、無断転載は許可しておりません。
    文字数 186,241 最終更新日 2023.9.13 登録日 2021.6.11
  • 18
    短編 完結 R18
    お気に入り : 63 24h.ポイント : 106
    【R18】薔薇の乙女は黒髪の魔術師に愛されて秘密の夜に囚われる 癒しの魔力を持って生まれてきたエミリアは、貴族学園に入学する直前に予知夢を見てしまう。それはエミリアが貴族学園を卒業する頃に聖女としての能力を発現させ、王宮に召喚されるというものだった。しかし、聖女とはその実、国王や王弟、王太子の魔力を暴走させないようにするための『愛玩人形』のことを指しており、エミリアはその未来を回避すべく学園には入学せず男装して「エミリオ」という偽名で王立魔術師団に入団することを決める。魔術師団で鍛錬を積み始めるも、またしても同じ予知夢を見てしまう。このままではどう足掻いても破滅の未来にたどり着いてしまうと知ったエミリアは、自分が乙女の純潔を失えば未来のルートが変わるかもしれないと考え、意を決して上司である魔術師団長ジルベルトを誘惑することにしたけれど――?

     ***

    稀代の魔術師(ただしドS腹黒)×魔力持ち男装令嬢、ギブアンドテイクな愛人契約ラブロマンス

     ***

    ムーンライトノベルズで開催された、ハル様主催【真夏の蜜夜2023】参加作品です。

     ***

    ※作者が読みたいだけの性癖を詰め込んだ三人称一元視点習作です
    ※表紙はpixabay様よりお借りし、かんたん表紙メーカー様にて加工しております
    文字数 10,028 最終更新日 2023.11.11 登録日 2023.11.11
  • 19
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,476 24h.ポイント : 85
    贖罪の花嫁はいつわりの婚姻に溺れる  貴族令嬢エステルは姉の婚約者を誘惑したという冤罪で修道院に行くことになっていたが、突然ある男の花嫁になり子供を産めと命令されてしまう。夫となる男は稀有な魔力と尊い血統を持ちながらも辺境の屋敷で孤独に暮らす魔法使いアンデリック。
     数奇な運命で結婚する事になった二人が呪いをとくように幸せになる物語。

    書籍化作業にあたり本編を非公開にしました。
    文字数 157,083 最終更新日 2021.10.15 登録日 2020.11.11
  • 20
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 78
    侯爵家の一人娘のアマリアは、社交デビューの夜になぜか公爵のヘンドリックに見初められる。
    強引なまでの結婚ではあったが、優しい夫と家族にこれからの温かい家庭を夢に見る。
    しかし、初めての妊娠と出産から少しずつ歪み始めて…。
    優しかった夫にも頼れず、息子との距離は埋められないほどにどんどん離れていく。
    突然の離縁宣言に、思わず飛び出した先で事故に遭い、アマリアの人生は大きく狂い始める。

    R18の回には※を入れています。
    文字数 127,421 最終更新日 2024.2.23 登録日 2024.1.29
  • 21
    長編 完結 R15
    お気に入り : 232 24h.ポイント : 71
    幼い頃に誘拐されたことがきっかけで、サーシャは自分の前世を思い出す。その知識によりこの世界が乙女ゲームの舞台で、自分がヒロイン役である可能性に思い至ってしまう。貴族のしきたりなんて面倒くさいし、侍女として働くほうがよっぽど楽しいと思うサーシャは平穏な未来を手にいれるため、攻略対象たちと距離を取ろうとするのだが、彼らは何故かサーシャに興味を持ち関わろうとしてくるのだ。
    「これってゲームの強制力?!」
    周囲の人間関係をハッピーエンドに収めつつ、普通の生活を手に入れようとするヒロイン気質ゼロのサーシャが奮闘する物語。
    ※小説家になろう、カクヨムにも掲載しています
    文字数 144,805 最終更新日 2023.2.18 登録日 2023.1.4
  • 22
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,042 24h.ポイント : 71
     男爵家の一人娘のルビー・ローズハート。母と一緒にいちご狩りをしていた時に前世の記憶を思い出した。前世を思い出してもこの世界は小説や漫画の世界じゃない。

    「これって転生ってやつだ。この世界の男は筋肉質でガタイが良くて精悍な人しかいない。こうなったら前世知識を使いまくって世界一のお金持ちになってやる!!」

     男爵だが低級貴族のまとめ役のためと上級貴族とあまり関わりたくない父と暴漢に襲われて傷者扱いされた元伯爵令嬢の母の元すくすくと育った。
     前世モテない女だったルビーは今の世界では愛らしい少女。ロランジュ・プシュケール辺境伯の令息に惚れていて淑女教育を受けて両親譲りの見た目を磨きつつもそれなりに生きていた。

     ある日、ルビーは狩りに出かけた時小さな男の子ケイシーを拾った。将来有望なベビーフェイスは好みの顔だったが呪いのせいで身体は大きく傷ついていた。ルビーはありったけの治癒魔法で彼を前回復させた。しかし、呪いの魔法がかけられた少年は魔力を一定の周期で与えないと死んでしまうらしい。家族と使用人が力を合わせて魔力を渡して呪いを解く方法を探すが見つからない。少年を独り立ちさせるために世話をしていたが、彼の目に熱が籠るようになっていた。

     両親は二人がイチャイチャしていても反対せず、むしろ爵位がないから婿養子として引き取ることが出来るから大歓迎。

     17歳の時にやって来た隣国の神官に大金を渡して呪いを解いてもらうことになった。
     5年間行方不明だったケイネル・アニス・キンクル公爵と知った時、ローズハート家は騒動に巻き込まれてしまう。

    ※いつものようにセックス大歓迎の世界です
    ※BSSは僕の方が先に好きだったのにの略です。寝取りもののような重さじゃなくてくやじぃよぉとなるロランジュが見れます。BSSはケイネル視点です。

     2022/12/09 HOTランキング1位取りました。アルファポリス様、読んでいただいた読者の皆様、お気に入り登録した頂いた皆様。本当にありがとうございます。
     よろしければお気に入り登録よろしくお願いいたします。
    文字数 53,872 最終更新日 2022.12.7 登録日 2022.11.26
  • 23
    長編 完結 R18
    お気に入り : 850 24h.ポイント : 63
    ラクマ王国は昔から貴族以上の18歳から20歳までの子息に騎士団に短期入団する事を義務付けている
    いつしか時の流れが次第に短期入団を終わらせれば、成人とみなされる事に変わっていった
    そんなことで、我がサハラ男爵家も例外ではなく長男のマルキ・サハラも騎士団に入団する日が近づきみんな浮き立っていた
    しかし、入団前日になり置き手紙ひとつ残し姿を消した長男に男爵家当主は苦悩の末、苦肉の策を家族に伝え他言無用で使用人にも箝口令を敷いた

    当日入団したのは、男装した年子の妹、ハルキ・サハラだった

    この作品は「小説家になろう」にも掲載しております。また、短編集〜リクエストと30日記念〜でも、続編を収録してます。
    文字数 28,347 最終更新日 2021.12.3 登録日 2021.12.3
  • 24
    長編 完結 R15
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 63
    追放聖女は黒耀の王子と復讐のシナリオを生きる 〜秘められた力を持つ聖女は、イケメン紳士の優しくて意地悪な溺愛に翻弄される〜


    メルフィーナは、名門貴族・ヒルゼンマイヤー家に仕える使用人だ。

    孤児出身ながらに高い治癒魔法の力を持ち、一族の次女・ファティカの傷を癒すなど奮闘していた。
    しかし、長女・ドリゼラの策略に嵌り、謂れのない罪で"魔女"と罵られ、追放されてしまう。

    家も職も失ったメルフィーナは、流れ着いた教会で治癒魔法の力を見込まれ、人々を癒す"聖女"として働き始める。
    聖女の仕事にやりがいを感じるメルフィーナだったが、とある傭兵に無理な婚約を迫られる。

    そんな彼女を助けたのは、ジン・アーウィンと名乗る黒髪の美青年。
    彼はメルフィーナを連れ出し、こう告げる。

    「俺の復讐に協力してもらいたい。
     ヒルゼンマイヤー家をはじめとする罪深き貴族と、その駒として動くある組織への復讐だ。
     俺のシナリオには……君が必要なんだ」

    不遇な聖女は『復讐』に生きる青年の協力者となり、己に隠された真の力に目覚めてゆく――


    * * * *


    ♦︎……というあらすじの雰囲気よりはライトにお読みいただける内容です。
    ♦︎『ざまぁ』というより『勧善懲悪』。
    ♦︎本編43話+番外編4話。完結まで毎日更新します。
    文字数 169,811 最終更新日 2024.2.3 登録日 2024.1.2
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,563 24h.ポイント : 63
    愛しき番 降竜祭――それは、竜人が番を探す期間。その期間にいつも私に会いに来るのは家族の一人でした。その人の後をついて行けばそれは家族全員で、その場にいた人達と話をしていると、そこに現れたのは遠い昔、私の婚約者だった人で……。

    竜人が治める国の宰相と、女性の話。

    ★Rシーンはラストまで出て来ません。

    ★一部、残酷な描写があります。苦手な方はご注意ください。

    文字数 47,714 最終更新日 2018.2.5 登録日 2017.12.11
  • 26
    長編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 56
    薄幸の巫女は召喚勇者の一途な愛で護られる 高位貴族の庶子で、弱い回復魔法を使えるのを口実に神殿に厄介払いされたシアーシャ。巫女として成長した彼女は、魔物の襲来から国を守るための勇者召喚に立ち会うことになる。ところが、召喚された勇者はひどくくたびれた容姿をしていた。他の巫女が彼に近づかない中、彼女だけが前に進み出たところ、勇者は「好みだ」とパートナーに選んでくれる。そんな勇者にシアーシャは誠心誠意仕えようと決意するが、疲れをとって身だしなみを整えた彼が物凄い美形で、頭がよく魔力も強いと判明! なのに勇者はシアーシャ以外の人間を自分に近寄らせない。おまけに彼女を片時も離さず、一日中、愛を囁き続け――
    文字数 171,493 最終更新日 2023.8.18 登録日 2023.8.18
  • 27
    長編 完結 R18
    お気に入り : 687 24h.ポイント : 56
    【ハピエン完結、「男装令嬢と呪われた王子の×××な婚約」の改稿・R18版。不健全なR部分を大幅に加筆しています!】
    伯爵令嬢ルーチェは、長身かつ中性的な顔立ちから、可愛いドレスが似合わず幼少期から男装をして過ごしてきた。
    ある日、姉の結婚式で、貴族の息子たちから執拗に追いかけられている絶世の美女に出会い、彼女の窮地を助ける。
    その縁で絶世の美女ことアデリーナ第三王女から「兄と結婚してもらいたい」とお願いされたものの、その相手とは、病弱で社交界にも公務にも出られない第五王子フィオリーノのことだった。

    でも、アデリーナとフィオリーノ――王家の兄妹には何やら秘密がありそうで……。

    「おとぎ話ではないから、この呪いは真実の愛なんかでは解くことができないんだ」

    「どんな姿のフィオでも、私は構わないよ」

    可愛いもの大好きな男装令嬢と、呪いを解きたくて仕方ない王子様の、すれ違い婚姻譚。


    【要注意】
    昼夜逆転TSF、似非百合(盛大なネタバレゆえに、好物な方・気にならない方はそのままお読みください。苦手な方は回れ右)
    獣化する人間あり(もふもふしていますがメインではないです)

    他でも更新しています。
    文字数 155,733 最終更新日 2022.2.8 登録日 2022.1.30
  • 28
    長編 完結 なし
    お気に入り : 2,422 24h.ポイント : 56
     義母たちに遺産を奪われ国外追放されたセナ。
     とある王国の高級リゾート地で、ホテルの清掃係として働いていた。

     ある日、幼馴染だった帝国貴族のミアがホテルに宿泊し、いきなり病に倒れ伏してしまう。
     友人として仕事の合間にミアの部屋へと、たびたび顔を出していたセナは、親友から驚きの贈り物を受け取る。

    「自分は参加できないから貴方に貰って欲しいの」、と渡されたそれは、このホテルで開催される仮面舞踏会のチケットと仮面、そして豪奢なドレスだった。
     スタイルも容姿もよく似ているセナは、確かにミアの代理を務められそうだった。

     かつて馴染みのある社交界に、今夜だけでも戻ることができる。
     セナは内心で嬉しさがこみ上げてくるのを、抑えきれないでいた。

     噂では王国の王太子殿下の妃候補を選ぶ場所でもあるらしい。
     新聞やホテルのロビーに飾られている人物画で見知っただけの彼に声をかけられたとき、セナの心は思わず、踊った。

     ダンスを踊り、一夜だけの夢を見て、セナは彼に身も心も捧げてしまう。
     そして一夜が明け、普段の自分にもどる時間がやってきた。

     セナは正体を知られる前に、彼の元から姿を消す。
     殿下の秘密を宿しているとも気づかずに。

    〇前半をヒロインと殿下との出会いとしているため、ヒロインが不遇になった理由などは中盤になっております。
     継母と義姉たちへのざまあ回は、後半のラスト近くなりますが、ヒロインにはハッピーエンドを用意しておりますので、お付き合いいただけると幸いです。



     他の投稿サイトにも掲載しています。

     7/26 一部を改稿しました。
         HOT13位入りました。ありがとうございます!
     7/28 HOT 4位入りました。
     7/31 HOT 2位入りました。
    8/ 1 2400 お気に入り、ありがとうございます!
    8/13 2900 お気に入り、ありがとうございます!

    11/15 一部を改稿しております。
    文字数 155,524 最終更新日 2022.11.15 登録日 2022.7.24
  • 29
    長編 完結 なし
    お気に入り : 77 24h.ポイント : 49
     とある下級貴族の一人娘であるエラは、美しい容姿を持った少女だった。
     ある日、貴族の中でも限られた者しか参加できないダンスパーティーに誘われる。エラの家は元々大貴族で、過去に父の不祥事のせいで下級貴族に成り下がってしまった。エラは家を再興させたかった。そこでダンスパーティーで上級貴族とのつながりを作ろうとする。
     だが、成功に終わるはずだったダンスパーティーで思わぬ事件を起こしてしまう。怒った女王に『体の大切な部分が徐々に消えていく呪い』をかけられてしまう。エラが最初に奪われたものは顔だった!見目麗しかったエラの見た目は、醜く見るに耐えない物に変わり果ててしまう。女王は、エラから全てがなくなるまで「地下牢に閉じ込めてしまえ!」と命令する。
     死に物狂いで牢屋から逃げ出したエラ。そして下級街の一画で不思議な青年に出会った。しかし、その青年は犯罪者ギルド『白い教会』のリーダーで_!?

    ※女→主人公、男→副主人公
    文字数 178,887 最終更新日 2024.1.24 登録日 2024.1.13
  • 30
    長編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 49
    西館の図書室で 血の繋がらない兄妹。
    本当は家族でもなんでもない赤の他人だって私は知っていたから、虐げられても何も言わなかった。
    20歳になれば家を出て、もうなんの関わりもなく生きていくはずだった。
    それなのに、『お兄様』はずっと私のことを──。

    なろう、カクヨム様にも投稿してます。
    (カクヨムではR15になるよう添削)
    文字数 49,063 最終更新日 2023.1.10 登録日 2022.6.23
  • 31
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 49
    もう目立ちたくありません! 美人だけが取り柄の伯爵令嬢。王子と婚約破棄したのだから、これからは静かに過ごしたいと思う。
    と思ったのに王弟の息子が離してくれません!

    カクヨム、なろう様でも投稿してます。
    (カクヨムではR15になるよう修整)
    文字数 36,277 最終更新日 2023.12.4 登録日 2022.9.3
  • 32
    長編 完結 R18
    お気に入り : 6,222 24h.ポイント : 42
    孤独な令嬢は狼の番になり溺愛される アルファポリス様より書籍化致しました!8月18日が出荷日となっております。
    第二部を後日更新開始予定ですので、お気に入りはそのままでお待ち頂けますと嬉しいです。

    ルミナ・マシェット子爵家令嬢は、義母と義姉達から虐待を受けながら生きていた。しかしある日、獣人国の貴族アイル・アストリー公爵が邸を訪れ…。「この娘は私の番だ。今ここで、花嫁として貰い受ける」
    そう言われその日のうちに彼に嫁入りする事になり…。今まで愛と幸せを知らなかった彼女に突然の溺愛生活が降りかかる…!
    文字数 172,482 最終更新日 2020.8.20 登録日 2018.8.4
  • 33
    短編 完結 R18
    お気に入り : 58 24h.ポイント : 42
     魔力を宿す、不思議な宝玉を額に有する『石持ち』貴族。その一人であるニナメルは、二番目に位の高い白色の宝石を額に有していた。

     通常は魔力交換――相性の良い相手と体液を交じり合わせることで魔力を高めるのだが、ニナメルは生まれつき強大な魔力を持つ稀な存在だった。
     しかしその白い石を持っているというだけで、高飛車で経験豊富な女性だと勘違いされ、何処へ行っても敬遠されていた。

     ――額の石ではなく、私自身を見てくれる人と出会って交わりたい。

     二十四歳になり、一念発起して田舎の辺境から王都の舞踏会へ参列したニナメルが出会ったのは、漆黒の宝石を額にもつギルだった。

    ※ムーンライトノベルス様にも掲載しています。
    文字数 12,186 最終更新日 2023.2.2 登録日 2023.2.2
  • 34
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,761 24h.ポイント : 35
    社畜として働いていた湯元麻衣は、急性心筋梗塞で亡くなった。しかし、気がついたら別世界で『鳥』として転生していた。のんびり暮らしていた麻衣だったが、ある人物との出会いにより、また命を失うこととなった。何故かもう一度同じ世界で生まれ変わった麻衣は子爵令嬢アリアナとして生きていくこととなる。二度命を失った麻衣は、過去と決別し、貴族としての責務を果たそうとするが。『鳥』の時に亡くなった原因となったある人物との再会してしまった。関わらないようにと思うアリアナだったが、アリアナのある身体的特徴を気に入ってしまった男に、がっつりと執着されてしまう。
    「君の蜜の味を知りたい」
    「変態ぃいいい!!!」
    不幸なアラサー女子時々鳥、からの貴族令嬢が、素敵な人に愛し愛され、かつ自分の価値を見つけて、幸せになるまでのお話です。完結まで連日投稿します。(二十七話前後のお話です)
    文字数 95,369 最終更新日 2018.2.22 登録日 2017.11.22
  • 35
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,906 24h.ポイント : 35
    庶民のお弁当屋さんは、オオカミ隊長に拾われました。愛妻弁当はいかがですか? =2021年4月書籍化致しました=
    勇者召喚に巻き込まれたお弁当屋さんで働く七和日南子(ななわひなこ)
    勇者の暁炎路(あかつきえんじ)が魔王を討伐したら一緒に元の世界に戻してもらえると言われて、暁の旅が終わるまでの間、せっせと毎日城下でバイトに明け暮れる日々を送っていたが、暁が魔王を倒したが___日南子は帰れるどころか、異世界に置いてけぼりにされてしまう。
    黒目黒髪の珍しさから貴族に売り飛ばされ、船に乗せられていたが、イカの化け物に襲われ死を覚悟した時、獣人の国の船に助けられる。
    獣人の国で行く当てもない日南子は途方に暮れてしまうが、警備隊長の狼獣人グーエンに拾われる。
    グーエンに生活が出来るまで居候していいと家を提供され……
    文字数 179,844 最終更新日 2022.1.1 登録日 2020.8.5
  • 36
    短編 完結 R15
    お気に入り : 848 24h.ポイント : 35
    殿下、真実の愛を見つけられたのはお互い様ですわ!吸血鬼の私は番いを見つけましたので全力で堕としにかかりますから悪しからず 「アドリエンヌ嬢、どうか……どうか愚息を見捨てないでくださらんか?」

     ここガンブラン王国の国王は、その痩せた身体を何とか折り曲げて目の前に腰掛ける華奢な令嬢に向かい懸命に哀訴していた。

    「国王陛下、私は真実の愛を見つけてしまったのです。それに、王太子殿下も時を同じくして真実の愛を見つけたそうですわ。まさに奇跡でしょう。こんなに喜ばしいことはございません。ですから、そのように国王陛下が心を痛める必要はありませんのよ。」

     美しい銀糸のような艶やかな髪は令嬢が首を傾げたことでサラリと揺れ、希少なルビーの様な深い紅の瞳は細められていた。

    「い、いや……。そういうことではなくてだな……。アドリエンヌ嬢にはこの国の王太子妃になっていただくつもりで儂は……。」

     国王は痩せこけた身体を震わせ、撫でつけた白髪は苦労が滲み出ていた。
     そのような国王の悲哀の帯びた表情にも、アドリエンヌは突き放すような言葉を返した。

    「国王陛下、それはいけませんわ。だって、王太子殿下がそれをお望みではありませんもの。殿下はネリー・ド・ブリアリ伯爵令嬢との真実の愛に目覚められ、私との婚約破棄を宣言されましたわ。しかも、国王陛下の生誕記念パーティーで沢山の貴族たちが集まる中で。もはやこれは覆すことのできない事実ですのよ。」
    「王太子にはきつく言い聞かせる。どうか見捨てないでくれ。」

     もっと早くこの国王が息子の育て方の間違いに気づくことができていれば、このような事にはならなかったかも知れない。
     しかし、もうその後悔も後の祭りなのだ。

     王太子から婚約破棄された吸血鬼の侯爵令嬢が、時を同じくして番い(つがい)を見つけて全力で堕としていくお話。 

     番い相手は貧乏伯爵令息で、最初めっちゃ塩対応です。




    *今度の婚約者(王太子)は愚か者です。

    『なろう』様にも掲載中です
    文字数 61,665 最終更新日 2021.8.18 登録日 2021.8.12
  • 37
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,067 24h.ポイント : 35
    令嬢娼婦と仮面貴族 ギレンギース侯爵家次男アレスティスは数百年に一度起こると言われている世界の大災害、魔獣の大氾濫を静めるべく各国の連合軍の一員として討伐に向かった。

    魔獣の討伐に成功したものの、多くの戦士が犠牲となった。
    アレスティス自身も命は助かったものの、体は魔獣の牙と爪で傷だらけとなり、魔獣の吐息に目を攻撃され、僅かな光さえも目を焼け尽くす痛みに襲われる重症を負った。

    討伐から帰還した彼は領地の邸で限られた者だけとしか会わず、今も傷を癒している。

    メリルリースはそんな彼の元を訪れた。邸に引きこもる彼の夜の相手として。

    毎夜彼女は彼の寝室を訪れ彼の欲求のままに抱かれる。僅かな明かりでも彼の目を射抜くため、暗闇で。

    彼にとって自分は親友の妹。彼にはかつて妻がいて、彼女は彼が討伐の戦いに出ている間に還らぬ人となった。

    彼が誰を思っていようと、彼を慰められるなら何でもしよう。名を明かさず正体を隠し、彼に抱かれるメリルリース。

    一方彼にも密かに心に秘めた女性がいて…

    初恋の人を一途に思い無茶をする令嬢と、心と体に傷を負った貴族青年とのすれ違いラブです。

    設定はゆるめです。ざまあらしいものはありません。前半はラブ多めです。

    一応完結しています。全部で93000文字くらいです。→手直しして96000文字位になりました。
    文字数 180,495 最終更新日 2021.2.13 登録日 2020.6.8
  • 38
    長編 完結 R15
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 35
    貴族令嬢のスウミは、愛人の子であることに引け目を感じ、人付き合いを避けていたが、第一王子の味方となるよう強要されてしまう。
    その上、父の借金が判明し、1年後までに返済しないと借金取りの愛人にされてしまうことに。
    「愛人だけは嫌」と勢いで清掃の会社を立ち上げたスウミは、仕事と恋愛の板挟みになりながらも借金返済のために奮闘し、成長していく。

    舞台となるのは、「魔物のいない楽園」といわれる大きな島国。
    侵略の機会をうかがう敵国、ドラゴンの伝説、魔法や呪術といったものが、スウミと王子の足を引っ張り、また救うことにもなる。

    スウミ ……わけあり貴族令嬢
    お父様 ……公爵。過去に浮気した諸悪の根源
    エルド ……第一王子
    イスレイ……第二王子
    マノ  ……ドラゴン(大地と祝福)
    ビビカ ……ドラゴン(金属と呪術)
    パルナエ……ドラゴン(炎と破壊)
    ゼオ  ……借金取り
    アリージャ…借金取りの妻
    サキ  ……呪術師
    ガロワ ……お父様の別れた妻
    伝説野菜……すごい野菜


    ※後日譚はアダルトな描写があります。苦手な方はご注意ください。
    【全43話 プラス 後日譚】カクヨムにも掲載しています。カクヨム版タイトル『恋と野菜と清掃と』
    文字数 153,780 最終更新日 2024.2.10 登録日 2024.1.15
  • 39
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,403 24h.ポイント : 35
    悪役令嬢はバッドエンドを回避したい 旧題:悪役令嬢は凌辱エンドを回避したい

    ※第15回恋愛小説大賞にて奨励賞受賞。応援ありがとうございました!

    王子と顔を合わせた途端、シルヴィア・スカーレットは自分が悪役令嬢として乙女ゲームの世界に転生していることを思い出す。

    ゲームはスマホ版とPC版の二種類大人の事情によりそれぞれ内容が異なる。
    全年齢向けのスマホ版であれば国外追放で済むが、十八禁のPC版であれば触手や変態貴族達の愛玩奴隷、最底辺娼婦への成り下りなど誰得? モブレ凌辱エンドがシルヴィアを待ち構えている。

    自分に訪れるであろう恐ろしい未来を変えようと王子との婚約破棄をしようとしたり、攻略キャラである兄弟達と仲良くしようとすれば、何故か攻略キャラ達がシルヴィアに興味を持ち始めた。
    運命から逃げようとすればする程、さらなる地獄を呼び起こすこととなったが……?




    文字数 154,059 最終更新日 2023.4.15 登録日 2021.5.28
  • 40
    長編 完結 R18
    お気に入り : 752 24h.ポイント : 35
     転生者であるサーシャは、文明の未熟な異世界で繰り広げられる戦争が嫌だった。

    「略奪ではなく、経済交流をいたしましょう?」

     サーシャは、国を動かすため貧乏貴族ケント・ルンデル、ルンデル伯爵家の三男と婚約を交わす。 お互いに恩恵を与え、利益を与えあったはずだった。

     だが、ケントはサーシャを裏切った。
     隣国の姫君カロリーネと愛を交わしソレを見せつけこう言うのだ。

    「俺達は運命で結ばれている」
    「私達は愛し合っているの」

    「「だけど、婚約破棄は認めない」」

     婚約者と姫君が口をそろえて笑いあう。
    文字数 180,666 最終更新日 2022.2.11 登録日 2022.1.25
89
前へ 1 2 3 次へ